2007年04月30日

バルセロナテストが始まりましたよん! 初日は2番手!

我らがSAF1も参加し、初日は琢磨がドライブしてます!

写真→コレ


なんか、あまり違いがないような…。ビートニクさん、解説ヨロです(^^)v


個人的にはマクラーレンの変な羽根に興味があります(爆)



なお、F1キンダーガーテンさんによると、ウィリアムズは中嶋ジュニアがドライブ。すっかり「サード」の地位を確立しましたな。あと、スパイカーは勘違いオランダ野郎がドライブしているようです。いい度胸してるな(゚Д゚)ゴルァ!




頼むよ!アグリさん!


【追記】

琢磨は初日、2番手タイム!

春のテストより3秒タイムを縮める!



結果のリポートはF1キンダーガーテンさんへ。
posted by こめろんぐ at 22:48 | Comment(2) | TrackBack(8) | SAF1

2007年04月27日

提出された設計図改ざんのうわさ

悪化の一途を辿るF1の “マシン共有” 論争が、さらに悪い事態へと向かっていきそうだ。

レッドブルはすでに設計図をリークしたとして、情報源とスパイカー、もしくはそのどちらかに対する訴訟を考慮に入れて調査を行っているが、証拠として提出されたその設計図が改ざんされた可能性が浮上している。

専門誌 『Auto Motor Und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』 は、レッドブルが類似マシンを使用する姉妹チームのトロ・ロッソのため、不法にパーツを設計したことを立証するものとされている設計図が、匿名でスパイカーのファクトリーに郵送された後、その設計図に加筆された可能性のあるマーキングがあったと主張。

同誌はそのなじみのないマーキングを見たトロ・ロッソ首脳陣のゲルハルト・ベルガーとフランツ・トストが、どれほど驚かされたのかを説明している。
スパイカーはカスタマーカーに対する抗議の一部として、今月初旬に行われたマレーシアGPでその設計図を証拠としてスチュワードに提出した。

問題の文書のひとつは、(S) “TR2” と同様に “RB3” という文字が記載されていることを示しており、レッドブルのRB3のあるパーツがSTR2に違法に使用されたとほのめかしている。

しかし、漏えいされた文書がコピーであったため、問題の設計図がオリジナルと一致しない可能性が浮上しているのだ。

証拠として提出された設計図が盗まれたか改ざんされた、もしくは両方だった場合、ほぼ間違いなくスパイカーが係争中の調停で使用されることはないだろう。   F1-Live.com より

改ざんぐらいスパイカーのやりそうなこっちゃ!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

「 2つのチームから求められるのはいいこと 」

SUPER AGURI F1チームとスパイカーの双方が契約の有効を主張するギド・ヴァン・デル・ガルデは、契約問題について
「2つのチームから求められるのはいいこと」 と語った。
現地時間(以下、現地時間)25日、イタリアの 『F1grandprix.it』 がインタビューを掲載している。

G.ヴァン・デル・ガルデは昨年12月、SUPER AGURIとサードドライバー兼リザーブドライバー(現フライデー&テストドライバー)として契約を結んだが、今年の2月1日、スパイカーがフライデー&テストドライバーとしてG.ヴァン・デル・ガルデと契約したことを発表し、話題を呼んだ。
G.ヴァン・デル・ガルデは以降スパイカーでテスト走行を行なっているが、SUPER AGURIとスパイカーの双方が契約の有効を主張。未だ問題解決には至らない中、G.ヴァン・デル・ガルデは今季のワールドシリーズ by ルノーに参戦する。

未だ決着を見ない契約問題に対し、G.ヴァン・デル・ガルデは
「この件に関しては、問題解決に向けて僕のキャリアを管理している人に任せているんだ。今は2つの契約があって、どうなるかはまだわからない。早く解決して欲しいけど、でもこれからはワールドシリーズに集中しないとね。いろんなことがよくなってきているんだ。様子を見ようよ」 とコメント。
また、「2つのチームがあなたの契約を争っていますが、自慢に思いますか?」 との質問に、
そうだね。いいことだよ。バレンシアで1ヶ月前にテストをして、すごくうまくいったんだ。速く走れて、僕の力を発揮できた。SUPER AGURIは僕がどれだけできるかを知って、満足したんだ。それで僕と契約しようと決めたんだよ。僕のマネジメントが、この件について熱心に動いてくれている。でもとりあえずは、ワールドシリーズに集中して最善を尽くすように言われているんだ」 と応じている。
2007年4月26日 16時04分 ISM  msnスポーツ

なにぬかしとんねん ヴォケッ!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

2007年04月21日

アンソニー、 「最初の3戦には満足している」

アンソニー・デビッドソン Q&A (F1通信さん)

ホンダエンジンを搭載したSA07はすでに2007年の意外なパッケージのひとつであることを証明しており、スーパーアグリのアンソニー・デビッドソンは、F1のレースシートに座るまで長時間待たされたが、今やそれが報われつつあるようだ。このマシンで、新参日本チームは、ホンダのワークスチームと互角に戦っており、デビッドソンは辛抱強さが美徳であるだけでなく、小さくても美しいことを証明しつつある…

Q:F1のレースシートを獲得するまでは長い道のりでしたね。今ではあなたは、比較的低予算のチームにいながら、ジェンソン・バトンやデイヴィッド・クルサードなどの有名英国人ドライバーとともに取り上げられるようになりました。これは大きな驚きですか?
アンソニー・デビッドソン:
僕にとってはそんなに意外なことではない。8歳のときからジェンソンとはレースをしてきたし、テストをしていた5年間でDCとはトラックで多くの時間を過ごしたからね。2002年から慣れているから、そんなことで気後れしたりしないよ。チームは小さいけれど、モチベーションはとても高く、レース毎に進歩するという決意を固めている。

Q:これまでで6回グランプリに出走しました。最初の出走は2002年です。2007年最初の3戦、あなたにとって初の3連戦を分析していただけますか? 満足していますか、それとももっとできるはずでしたか?
アンソニー・デビッドソン:
いつだってもっとやれたはずだと思うけど、今年の最初の3戦には満足している。すでに多くのことを学んだよ。バーレーンでは僕がドライバーとしていかに速く学んでいるかを証明したと思う。5年間レースから離れていたけど、ホイール・トゥ・ホイールでまたレースをすることを当然のように感じることができて嬉しい。

Q:あなたと佐藤琢磨の予選のパフォーマンスを見ると、マシンはレース向きというより予選向きかもしれませんね。何か理由はありますか?
アンソニー・デビッドソン:
予選に向いているパッケージだとは思わないね。バーレーンでは、それを証明したと思う。エンジンが故障するまでずっとヘイキ(・コバライネン)のルノーに挑戦することができたからね。今年これまでのところ、タイヤを理解することが重要になっている。それに最初はレース中にどうなるかを理解するより、新タイヤをはいた1周のバランスを見つけるほうが簡単なんだ。

Q:バーレーンとスペインGPまでは、バルセロナでのテストを挟んで4週間の休みがあります。マシンの大幅な改良あるいは新パーツの導入がありますか? ヨーロッパ・シーズンの準備について、チームの主な焦点は何でしょう?
アンソニー・デビッドソン:
バルセロナは僕らがよく知っているサーキットだ。全体的なパッケージにいくつか改良を加えることになっている。できれば、ヨーロッパ・シーズンにもこの勢いを維持したいね。

Q:近い将来SA07のBスペックが登場するのでしょうか?
アンソニー・デビッドソン:
リソースが限られた小さいチームなんだ。1年を通じて改良はするけど、Bバージョンは無理だよ。

Q:今年のゴールはポイント獲得ですね。現時点でもそんなに遠くないようです。ポイントが獲得できるようなマシンはいつ用意できると思いますか?
アンソニー・デビッドソン:
週末を通じてマシン・バランスのスイート・スポットを見つけたら、そして上位のチームがミスをしたら、ポイントを獲得できるよ。

-Source: The Official Formula 1 Website

アンソニーはん、上位チームのミス待ちでっか(笑)
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by nonochi at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンソニー

2007年04月19日

デビッドソン、“スーパーアグリがこんなに凄いとは信じられへん!”

デビッドソン、スーパーアグリを 「アンビリーバブル」 と称賛 (F1通信さん)

デビッドソンは、最高6番手を走ったバーレーンGPでの自身のパフォーマンスは、スーパーアグリにおけるスタートに過ぎないと語っている。

F1で最も若いチームは、2007年大躍進をとげ、最近のレースでは、トヨタ、レッドブル、ウィリアムズ、そしてさらにチャンピオンチームのルノーを相手に戦っている。

デビッドソンは  "Autosport"  誌に
「僕らのスピードはレース毎に変動しているが、スーパーアグリを忘れてはならない」 と語った。

「バーレーンではルノーが邪魔だった。信じられないことだよ」

デビッドソンはサキールでは最終的にエンジン故障でリタイヤしたが、スーパーアグリが約束を守って初めてポイントを手にするのも時間の問題に過ぎないと考えている。

「毎回僕らは正しいマシンを用意している。ポイントにもう少しで手が届くようになるだろう」

「ポイントは手の届く範囲にあったし、トップ10入りも目前だった」

彼は、BAR/ホンダでテスト&リザーブ・ドライバーとして長年過ごした後、レースで自分を印象づけるチャンスを楽しんだという。

「これまでの金曜フリー走行の僕のペースをみんなに見てもらいたかったんだ」

-Source: ITV-F1


アンソニーはん、これから本領発揮でんなあ!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by nonochi at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | アンソニー

2007年04月18日

インサイド・レポート

スーパーアグリF1チーム インサイド・レポート by 赤井邦彦
第3戦バーレーンGP
(SAF1 Official Websiteより)

 2006年のどん底の戦いがまるで遠い昔話のように感じられる。そう思うほどスーパーアグリF1チームの2007年の戦いは覇気に溢れている。少なくとも開幕2戦では佐藤琢磨もアンソニー・デビッドソンも練習走行、予選で好タイムを連発、決勝レースでも完走を続けた。その完走がポイント獲得の8位入賞に絡むことはなくても、確実に未来を感じさせる何かを期待させる結果だった。現実には他車と接触があったり、ドライバーのミスもあったりと手負いの獅子のような状態ではあったが、琢磨は開幕戦と第2戦で12位と13位、デビッドソンは同じく2戦とも16位の完走だった。
 しかし、いいことも悪いこともそう長くは続かない。それは人生でもレースでも同様だ。そして、スーパーアグリF1チームの2007年第3戦バーレーンGPは、長い幸運の後にきた少しばかりショックな躓きだった。

 マレーシアからたった1週間のブレークを挟んで、F1サーカスは中東の小さな島国バーレーンにやって来た。150億円をかけて砂漠の真ん中に作られた近代的なサキール・サーキットでは、2004年からF1グランプリが開催され、今ではすっかり中東の代表的なイベントになっている。今年は2月に初めてテストが行われ、今回のレースに向けてほとんどのチームが顔を揃えた。それから2ヵ月。4月13日から15日までの3日間、いよいよ本番たるバーレーンGPが開催された。といっても、第2戦マレーシアGPから僅か1週間のブレーク。チームもドライバーも準備に忙しい時間を過ごした。
 木曜日の夜、サーキット周辺は激しい雷雨に見舞われた。おかげで金曜日午前中のコースは雨で流された埃や泥が載り、理想的な状況とは言えなかった。 SAF1のふたりのドライバーも、他のチームが走ってコースの条件がよくなってから、コースへ出て行った。ところがその午前中の練習走行中にデビッドソンのクルマがギヤボックス・トラブルに見舞われ、走行時間は削られてしまった。しかし、午後には琢磨もデビッドソンも順調に走行をこなし、理想的なクルマのバランスを獲得することができた。
 土曜日の予選は、琢磨とデビッドソンで明暗を分けた。午前中の練習走行では共にロングランの好バランスを獲得できたが、午後の予選ではわずかなアプローチの違いで琢磨がQ1でノックアウトされ、デビッドソンはなんとかQ2への進出を可能にした。琢磨は「スピードが乗らなかった」という。コーナーで少しワイドにはらんだことも、タイムに影響したようだ。デビッドソンは今年の目標だったQ1突破が叶えられて嬉しそうだった。「琢磨をやっつけたのも嬉しい。やっぱり最大のライバルはチームメイトだから」。琢磨は17番スタート、デビッドソンは13番スタートだ。

 さて、決勝レース。砂漠には遮るものがなく、風が土埃を巻き上げる。午後2時半、22台のクルマが一斉にスタートを切った。ところが第1コーナーで数台が絡む事故が起こる。琢磨とデビッドソンはそれをうまくかわして少し順位を上げた。
 SAF1 はふたりのドライバーにそれぞれ別の戦略でレースを戦った。琢磨はとにかくアグレッシブに攻めるために、やや軽量のタンクで第1スティントを走った。20 周目に燃料補給のピットストップをしたときには11位まで上がっていた。デビッドソンは琢磨と違い第1スティントを長く走ることに決め、燃料を多く積んでスタートした。1回目のピットに入ったのは28周目。その時デビッドソンはなんと6位にまで順位を上げていたのだ。
 ここまではSAF1のプログラムは順調だった。琢磨は第2スティントは長く走るつもりでピットを出たのだが、10周ほど走ったところでエンジンのパワーが低下する感じを受けたという。そして34周目が終了する目前にエンジンが猛烈に白煙をあげ、ブローしてしまった。35周目に入ったメインストレートでマシンを止めた琢磨。ここ数戦は快調に完走を続けていただけに、リタイアに肩を落とした。
 デビッドソンは琢磨がリタイアした後も健闘を続けたが、彼のマシンもゴールまで6周を残してエンジンが白煙を吐き、52周目にストップした。しかし、規定周回数をこなしていることから完走扱いになった。だが、もし最後まで快調に走れていたら12位でレースを終えていたはずだった。SAF1にとれば、無念の結果だった。しかし、マシンの性能向上については確実な手応えを得ており、ふたりのドライバーは次戦スペインGPに向けて、テストに励むことになる。

HONDAはん!次回から壊れないエンジン頼むで〜!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

posted by カンジMD at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAF1

2007年04月17日

頑張ったよ!アンソニー!

デビッドソン(SAF1)、「ベストレースだった」(FMotorsportsさんより)

結果的にはリタイヤに終わったものの、バーレーンGP決勝レースで十分にそのパフォーマンスを発揮した『スーパー・アグリ・F1』のアンソニー・デビッドソン(27歳:イギリス)は、「自分にとってF1でのベストレースだった」と、振り返った。

これは僕にとってこれまででベストのF1レースだったと言える。
最初から最後まで、僕は終始コンペティティブな集団の中にして、激しいバトルを演じ続けていたからね。
ピットストップもうまくいったしチームの戦略もとてもうまくいっていたんだ。
ところがレースも終盤になって、自分のマシン後部から煙が出るのがミラーに映るようになってきた。
エンジニアから無線でマシンを止めるように言われた時は残念だったけど、でもマシン自体のバランスには満足していたし気分はとても良かったよ」

最初のスティントを長めにとったデビッドソンは、ピットイン直前には6位を走る大健闘。
51周目にエンジントラブルに見舞われストップした時には12位だったが、リザルト上は完走扱いで16位に記録された。



アンソニー!ヨーロッパでも頑張れよ〜!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ





posted by カンジMD at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | アンソニー

2007年04月15日

バーレーンGP決勝

posted by REDFIVE R.E.H at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(13) | SAF1

2007年04月14日

2007年04月13日

★バーレーン金曜フリー走行★

Free-02
P  Name       Team     Best S1 S2 S3 Lap
01 06/K.ライコネン   フェラーリー  1:33,527 29.8 40.3 23.2 33
02 02/L.ハミルトン   マクラーレン  1:33,540 29.9 40.3 23.3 33
03 10/R.クビサ     BMW     1:33,732 29.9 40.4 23.3 37
04 05/F.マッサ     フェラーリー  1:33,772 29.7 40.4 23.3 28
05 01/F.アロンソ    マクラーレン  1:33,784 29.9 40.5 23.1 30
06 17/A.ヴルツ     ウイリアムズ  1:33,973 30.1 40.4 23.3 26
07 09/N.ハイドフェルド BMW     1:34,076 29.9 40.6 23.3 34
08 16/A.ロズベルグ   ウイリアムズ  1:34,189 30.0 40.6 23.4 34
09 14/D.クルザード   レッドブル   1:34,359 30.2 40.5 23.5 32
10 12/J.トゥルーリ   トヨタ     1:34,366 29.9 40.5 23.6 33
11 08/R.バリチェロ   ホンダ     1:34,391 30.2 40.6 23.4 28
12 04/H.コバライネン  ルノー     1:34,585 30.0 40.9 23.5 33
13 23/A.デビッドソン  スーパーアグリ 1:34,595 30.2 40.7 23.5 29
14 15/M.ウェイバー   レッドブル   1:34,677 30.0 40.7 23.5 24
15 03/G.フィジケラ   ルノー     1:34,796 30.1 40.8 23.5 34
16 22/佐藤 琢磨     スーパーアグリ 1:35,001 30.1 40.8 23.6 35
17 18/V.リウツィ    トロロッソ   1:35,268 30.2 41.2 23.6 38
18 11/R.シューマッハ  トヨタ     1:35,427 30.3 41.1 23.8 29
19 20/A.スティール   スパイカー   1:35,582 30.5 41.1 23.6 31
20 19/S.スピード    トロロッソ   1:35,687 30.2 41.4 23.6 34
21 21/C.アルバース   スパイカー   1:35,835 30.4 41.4 23.8 30
22 07/J.バトン     ホンダ     1:36,079 30.5 41.4 23.8 19

Free-01
P  Name       Team     Best S1 S2 S3 Lap
01 06/K.ライコネン   フェラーリー  1:33,162 29.5 40.4 23.1 21
02 05/F.マッサ     フェラーリー  1:33,679 29.9 40.3 23.1 17
03 02/L.ハミルトン   マクラーレン  1:34,110 30.0 40.7 23.3 17
04 01/F.アロンソ    マクラーレン  1:34,161 29.7 40.6 23.1 15
05 12/J.トゥルリー   トヨタ     1:34,896 30.2 41.1 23.4 26
06 09/N.ハイドフェルド BMW     1:35,076 30.1 41.1 23.5 30
07 10/R.クビサ     BMW     1:35,248 30.0 41.0 23.7 24
08 18/V.リウツィ    トロロッソ   1:35,292 30.1 41.4 23.6 23
09 16/A.ロズベルグ   ウイリアムズ  1:35,375 30.1 41.4 23.7 19
10 17/A.ヴルツ     ウイリアムズ  1:35,398 30.2 41.3 23.6 20
11 07/J.バトン     ホンダ     1:35,398 30.3 41.3 23.7 24
12 04/H.コバライネン  ルノー     1:35,474 30.3 41.3 23.5 21
13 11/R.シューマッハ  トヨタ     1:35,573 30.4 41.2 23.7 24
14 03/G.フィジケラ   ルノー     1:35,697 30.4 41.5 23.6 17
15 19/S.スピード    トロロッソ   1:35,726 30.3 41.4 23.8 22
16 22/佐藤 琢磨     スーパーアグリ 1:35,856 30.3 41.6 23.7 15
17 08/R.バリチェロ   ホンダ     1:35,911 30.1 41.5 23.8 20
18 23/A.デビッドソン  スーパーアグリ 1:36,243 30.5 41.8 23.7 06
19 15/M.ウェイバー   レッドブル   1:36,483 30.6 41.9 23.8 18
20 14/D.クルザード   レッドブル   1:36,513 30.6 41.7 23.9 07
21 20/A.スティール   スパイカー   1:37,084 30.9 41.9 24.0 27
22 21/C.アルバース   スパイカー   1:38,258 31.0 42.4 24.2 29



第3戦バーレーンGP金曜フリー走行 佐藤琢磨16位
(F1通信さんより)

第3戦金曜フリー走行後コメント 佐藤琢磨 デビッドソン グラハム・テイラー
(F1通信さんより)
先週末のマレーシアの2007年F1ワールドチャンピオンシップの刺激的な第2戦後、F1パドックはバーレーン王国に移動した。サキールでは木曜夜に激しい雷雨があり、今日のサーキットは、最初のフリー走行セッションは非常に「グリーン」だった。アンソニーは午前中ギアボックス・トラブルに見舞われたが、午後はアンソニーと琢磨は有望な進歩を見せた。

佐藤琢磨
「よい初日でした。ロングランのペースに関しては、先週から、そしてここで開幕戦前にSA07のエアロ配置を試したテストから、いい勢いが続いています。マシンの一貫性には満足していますが、明日のためにスピードを上げなければなりません」

アンソニー・デビッドソン
「最初のスティント後にギアボックス・トラブルが発生したので、午前中はちょっとイライラしました。でもこれを修理したあとの2回目のセッションは非常に調子がよく、特にブリヂストン・ポテンザタイヤのソフトについて、いいバランスを見つけることができました。そして最後にはファーストラップ用のバランスもみつけました。

「ロングランでのグリップレベルにも自信があります。ハード・タイヤはまた別問題ですが、2種類のタイヤのギャップは週末の間にマレーシアと同じように縮まると思います」

グラハム・テイラー スポーティング・ディレクター
「最初のフリー走行セッション中は、サーキットにはゴムが全く付着しておらず、非常にグリーンだったので、走行を始めるまでしばらく待ちました。午後、正しい方向に勧めるよういくつか基本的なチェックを完了しましたが、ギアボックスの小さなトラブルのためアンソニーにかなり時間をとられてしまいました。この問題はすぐに解決できたので、午後は順調でした」

「両マシンとも信頼性が高く、非常によい情報を集めることができました。タクは有益な走行をしましたし、ふたりともマシンのバランスにはとても満足しているようです」

佐藤琢磨
シャシー:SA07-04
フリー走行1回目順位:16位
最速ラップタイム:1分35秒856
フリー走行2回目順位:16位
最速ラップタイム:1分35秒001

アンソニー・デビッドソン
シャシー:SA07-03
フリー走行1回目順位:18位
最速ラップタイム:1分36秒243
フリー走行2回目順位:13位
最速ラップタイム:1分34秒595

-credit: super aguri
-Source: motorsport.com




ち〜む・あぐちゃん!明日の予選も頼んだぞ!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(19) | SAF1

左近も開幕!

いよいよ、左近くんも開幕を迎えます!
バーレーンでの開幕!

行ってきまーす!〔山本左近OfficialBlog(亜音速の一滴)より〕

これから、まさに戦地に向かう左近くんのブログが更新されました!
詳しくは…ちぇけらー!

あっ!F1地上波現地リポーターもしっかしね!(笑)

左近!落ち着いて、集中して頑張れよ〜!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ


posted by カンジMD at 11:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 山本左近

2007年04月12日

ひとつひとつ闘うだけ!(アンソニー)

デビッドソン、「来年のことなど考えられない」(FMotorsportsさんより)

長いテストドライバー生活のあと、今季初めて『スーパー・アグリ・F1』でフルタイム・レースドライバーのポジションを得たアンソニー・デビッドソン (27歳:イギリス)だが、英『タイムス』紙による来季についての取材に対し「来シーズンのことなどまだ考えられない」と、語っている。

「まだ来シーズンのことなんか考えられないよ、そんな状況じゃない。
いまはただひとレース、ひとレースを戦っていくことだけで精一杯なんだ。
でも僕はマシンの中で自分が何をできるかと知っているし、これまでの経験で何ができたかもわかっている。
それを今シーズン、できるだけ早くまたやり遂げるつもりでいるよ」

デビッドソンは2001年イギリスF3選手権で佐藤琢磨に次ぐランキング2位に。
しかしその後は長くテストドライバー生活が続き、途中スポット参戦の3戦のみ。
フルタイムでF1を戦うのは今シーズンが初めてということになる。


アンソニー!今は結果を出す事に集中して頑張れー!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | アンソニー

2007年04月10日

バーレーンGP・プレビュー

S・アグリ、鈴木亜久里代表インタビュー(FMotorsportsさんより)

インタビュー:鈴木亜久里チーム代表Q:2006年のバーレーンGPはSUPER AGURI F1 TEAMにとっては初めてのレースでしたが、その1年後に再びここに戻ってきた気分はどうですか?

鈴木亜久里
(以下:AS):時間が経つのは早いね!
2006年のバーレーンGPも、1年前だというのに昨日のことのようだ。再び戻って来られるのは、本当にぼくたちが頑張った証拠だね!


Q:2007年シーズンは幸先の良いスタートを切りましたが、第3戦のバーレーンGPに期待することは?

AS:資金が十分ではなく、小規模なプライベートチームであるぼくたちが、モータースポーツの最高峰で大規模な自動車メーカーを相手に戦っているというのが現実だが、現状の中で最善を尽くし、小規模で結束の堅いチームであることをアドバンテージとして最大限に活かしていかなければならないと思う。
目標は世界選手権10位と変わっていないが、それを実現するのが今年は本当に不可能ではないと思っている。



Q:バーレーン・インターナショナル・サーキットでのSA07にとって一番難しい点は?

AS:ぼくたちにとっては、どのF1サーキットも変わらない。
まだ経験の浅いチームなので、カレンダーにあるサーキットとひとつずつ向き合って、レースのたびに一歩ずつ前進していくしかないと思っている。



Q:ホンダエンジンについては?


AS:ホンダエンジンは安定しているし信頼性も高いので、どのサーキットでも最高のパフォーマンスが期待できる。


Q:ブリヂストン・ポテンザタイヤについては?


AS:ブリヂストンとはいい関係にあるし、昨年も彼らとはとても緊密に仕事を行うことができた。
バーレーンでは新しいタイヤでテストを行っただけなので、実際のレースでブリヂストン・タイヤがどのようにな性能を発揮するかは未知数だが、今のところは好調だ。



代表もチーム運営は大変でしょうが、頑張って下さい!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(5) | 鈴木亜久里

2007年04月09日

今週のバーレーン!現地リポーター は左近!

バーレーンGP 地上波放送(フジテレビ系列)

公 式 予 選:4/15(日) 25:45〜26:35(一部地域を除く)

決   勝:4/15(日) 23:50〜25:40

解説:片山 右京
実況:伊東 利尋
リポーター:山本 左近


左近も頑張って仕事してや!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 16:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 山本左近

★セパン!決勝結果★

ネタばれバナー


今週末もけっぱれ!あぐちゃん3号!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ





続きを読む
posted by カンジMD at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(24) | SAF1

2007年04月07日

★セパン!公式予選結果!★

ネタばれバナー



けっぱれ!あぐちゃん3号!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

マレーシアGP公式予選結果は折り畳みにて!
posted by カンジMD at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(26) | SAF1

2007年04月06日

サマンサキングス、復活?




パートナーページに再掲載されておりますです。








頼むぞ!アグちゃん3号!
posted by REDFIVE R.E.H at 20:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | SAF1

2007年04月05日

真っ赤な左近!

左近くんのブログがまたまたアップされました!


この写メ
を撮るのにいったい、何回撮影し直したのでしょうか?(爆)
でも、案外悪くないよ!左近くん!


詳しくは、今年仕様のレーシングスーツ〔山本左近OfficialBlog(亜音速の一滴)より〕


左近選手!GP2で速く力をつけてこい!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 19:13 | Comment(2) | TrackBack(1) | 山本左近

2007年04月03日

左近!3分クッキング!

左近くんのブログが更新されました!

最近、自炊の鬼です!!
文字通り、美味しそうなお料理の数々!(笑)
写真もアップされておりますので、お楽しみください!


山本左近OfficialBlog(亜音速の一滴



左近選手!体調管理もがんばって!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山本左近

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。