2007年05月31日

インサイド・レースレポート

   
スーパーアグリF1チーム インサイド・レースレポート by 赤井邦彦 モナコGP

「あれがなければなあ……」 というのが、佐藤琢磨の正直な気持ちだろう。そう、あれがなければ、よかったのだ。
あれとは予選Q1におけるピット作業のミスだ。Q1を琢磨はまずソフトタイヤで走り、コースの状況を確認した。2回目はスーパーソフト。
しかし、コースが混雑して、満足なタイムを出すことができなかった。だから、3回目のアタックに賭けていた。Q1セッションはたった15分しかない。時間をうまく使わなければいけない。
  
続きを読む
posted by nonochi at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAF1

2007年05月24日

モナコGP フリー走行始まる!

ネタばれバナー


       結果はこちらへ!
posted by こめろんぐ at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(4) | SAF1

2007年05月23日

SAF1公式サイト、リニューアル!

SAF1公式サイトがリニューアルされました。



http://www.saf1.co.jp/


新スポンサーのキノトロープが手掛けております。


更に、こんな嗜好も追加されています。


アグリ場



SAF1プレミアムクラブが開始!

2006年SAF1モバイルプレミアムクラブは終了になりますが2007年6月の時点で会員期間が有効な会員の皆様に対し、特別サービスとして、自動的に無料で本SAF1プレミアムクラブの会員になれるとの事。
posted by REDFIVE R.E.H at 20:15 | Comment(1) | TrackBack(1) | SAF1

2007年05月21日

またチミか!

ニック・フライ、スーパーアグリの2007年の好調維持を疑問視(F1通信さんより)

ニック・フライ(50歳)は、2007年のスーパーアグリの活躍を嬉しく思うと語っている。

しかし、ホンダのチーム代表はオランダの "Formule 1 Race Report" 誌に、日本のマニュファクチャラーのサテライトチームが資金豊富なワークスチームに勝ったという事実は「気に入らない」と認めている。

リーフィールドに本部を置くスーパーアグリは、1年前のホンダのシャシーと、親チームと同じエンジンとギアボックスを使用している。

チームのドライバー佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンも、ホンダのジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロに比べ、経験が浅く全体的にあまり高い評価を受けていない。

しかし元F1レーサーの鈴木亜久里が率いるこのチームは、2007年これまでのところホンダよりも常に競争力があり、ホンダより先にポイントを獲得した。ホンダのスタッフは500人近くいるが、スーパーアグリには114人しかいない。

フライは「彼らのために喜んでいるよ。我々はみんなホンダ・ファミリーの一員だからね」と延べ、ホンダの元レース・ドライバーである佐藤と元テスト・ドライバーのデビッドソンが注目を浴びているのは「素晴らしいことだ」とつけ加えた。

しかしフライは、自身のワークスチームが事実上のカスタマー・チームに遅れをとっていることについて「全く感心しない」とも告白している。

「気に入らないね。しかしスーパーアグリの業績におめでとうと言わなくてはならない。非常に素晴らしい仕事をしている」

しかしフライは、スーパーアグリはシーズンが進んでもホンダの前にいつ続けることは期待しないほうがよいだろうと警告した。

「F1の開発は非常に競争が厳しい。競争に遅れないためにはリソースが必要だ」

「彼らが今のレベルを維持するのはとても難しいと思う」


ホンダ・チーム代表、S・アグリへの傾注に不快感(FMotorsports F1さんより)

ホンダ・チームのニック・フライ代表は、ホンダがスーパー・アグリに資金を傾注し過ぎ、といささか不快感を発している。



チミの仕事っていったい…?
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 18:18 | Comment(2) | TrackBack(2) | メカニック・スタッフ

2007年05月20日

ダニエル・オーデット、 「Hondaの援助なしでは今の位置にいなかったと思う」

SUPER AGURIのマネージング・ディレクターを務めるダニエル・オーデット氏は、カスタマーシャーシ問題に関連して 「Hondaの援助なしでは今の位置にいなかったと思う」 と語っている。
現地時間(以下、現地時間)18日、イギリスのモータースポーツ専門誌 『Autosport』 (電子版)が伝えている。

Hondaの昨年型マシン 『RA106』 を使用している疑惑が持たれているSUPER AGURIは、去る5月13日の第4戦スペインGPで、佐藤琢磨が8位でフィニッシュし、チーム初ポイントを獲得した。
わずかチーム通算22戦目での殊勲のポイント獲得となったが、一部では昨年のHondaのマシンをベースとするカスタマーシャーシを使用していたからだとの見方もある。

来季からはカスタマーシャーシの使用が認められ、新興チームのプロドライブがマクラーレンのカスタマーシャーシで参戦すると噂されているが、D.オーデット氏は 『Autosport』 に対し
「カスタマーシャーシを使うというアイデアは、SUPER AGURIだけじゃなくF1全体にとっても助かることだと思う。24台の競争力あるマシンがそろうわけだからね。
現在のコストは莫大で、我々はHondaの援助なしでは今の位置にいなかったと思う。つまり、(カスタマーシャーシによって)より単純に、より合法的に、より経済的になっていくし、ショーをいいものに変えていく。
F1はテクノロジーだけじゃなく、ショーでもあると考えなければいけないからね。それが進むべき道だと思う」 と、自らの見解を語っている。

2007年5月19日 17時36分 ISM   msnスポーツ

ダニエレ・オーデット 「カスタマー・マシンのポイント獲得は正当」 F1通信

はたしてモナコでケリがつくんでしょうか?
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

2007年05月15日

左近、ニンニクと格闘 ! ?

左近くんのブログが更新されました!

にんにく皮むき器

なにやら “にんにく皮むき器” なるものをゲットしたようです (笑) 


山本左近OfficialBlog(亜音速の一滴



左近選手!体調管理もがんばって!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by nonochi at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 山本左近

2007年05月14日

2007年05月13日

F1スペインGP予選ですよ〜

ネタばれバナー
      続きを読む
posted by こめろんぐ at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | SAF1

鈴木亜久里代表、元気な姿でパドックに!

5月1日に腸閉塞で緊急入院した鈴木亜久里スーパー・アグリ代表が元気な姿でパドックに登場した。
チーム関係者にあいさつの後、土曜日には、ホンダのプレスツアーでスペインに視察に来ていた日本人プレス関係者に、パドッククラブであいさつ。
「心配をおかけしましたがすっかり元気です」 と笑顔をみせた。

(Masami Yamaguchi/MYS) auto-web より
posted by nonochi at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鈴木亜久里

2007年05月07日

鈴木亜久里代表 “無事退院!”

腸閉塞の治療および精密検査のために4月29日より都内の病院に入院していたSUPER AGURI F1チームの鈴木亜久里チーム代表が、昨5月6日に無事退院した。7日、チームのプレスリリースが伝えている。

 鈴木代表は第4戦スペインGP(5月13日決勝)が行なわれるスペイン・バルセロナへ向けて、10日に日本を出発する予定。
プレスリリースを通じて鈴木代表は
「このたびはみなさんにご心配をおかけしました。身体には自信があったのですが、このようなことになってしまい、当初は自分自身、とても驚きました。ただ、この8日間の入院生活で十分に充電することができましたので、この力を今後の戦いに活かしていきたいと思います」 とコメントしている。

2007年5月7日 14時28分 ISM   msnスポーツ より



亜久里はん、心配してたで
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by nonochi at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 鈴木亜久里

2007年05月03日

山本左近 Picture Callery

2001年〜2006年 の山本左近選手の各レース画像を公開


 〔山本左近OfficialBlog(亜音速の一滴)〕 より
posted by nonochi at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山本左近

2007年05月01日

アグリさんが緊急入院!

だそうです。

F1キンダーガーテンさんによると


亜久里代表緊急入院!
May 1, 2007

スーパー・アグリF1チームの鈴木亜久里代表が、29日、激しい腹痛を訴えて緊急入院したことが分かった。

 亜久里代表は、5月1日現在も入院しているが、数日前にマネージャーや夫人と人間ドックに入る予定を立てていたものの多忙を理由にキャンセル。その予定の翌日に腹痛に襲われて入院したという経緯があった。

 スーパー・アグリF1チームが所属するスーパー・アグリ・カンパニーは入院について、「人間ドッグをキャンセルした関係もあって、結果としてこの際だからと、精密検査を受けることになった」とし、鈴木代表の病状は、「すでに腹痛も治まり、まったく問題ない」、としている。
(Masami Yamaguchi/MYS)


とりあえず、腹痛は治まったそうで、よかった。


これを機に、ちょっと養生した方がいいかも?




アグリさん、お大事に!
posted by こめろんぐ at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 鈴木亜久里

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。