2008年04月30日

これで救われるか!? スーパーアグリ!

ヴァイグル・グループ、スーパーアグリを救済か F1通信

スーパーアグリは、将来の確保にとって重要な数日間を迎えているが、土壇場になってドイツの自動車会社ヴァイグル・グループがチーム救済に名乗りを挙げようとしている。

最近、マグマ・グループとドバイ・インターナショナル・キャピタル(DIC)によるスーパーアグリの買収契約が挫折しており、彼らが新しいオファーをまとめるチャンスはほとんどないので、チームは別の投資家を熱心に探している。

複数の情報筋によると、ヴァイグルのボス、フランツ・ヨーゼフ・ヴァイグルは、スーパーアグリと交渉するため先週末のスペインGPを訪れたという。

今シーズン、彼が定める期間限定で資金を提供しチームに関与するという契約をオファーしていると見られている。契約金額は約650万ポンド(13億2,788万円*)であるという。

この契約によって、チームはシーズン残りの長期的契約を獲得するまで一息つく余裕を与えられるだろう。

スーパーアグリのオーナーである鈴木亜久里は、30日日本でホンダの上層部と交渉するが、彼はチームの存続のためヴァイグルのオファーを受け入れるようホンダに提案すると見られている。

鈴木はスペインGPで "autosport.com" に、ホンダとの会議はチームがF1に残留するために重要になると語った。

鈴木は「来週はとても重要です」と語った。「来週水曜日(30日)にホンダと会議があるのですが、我々のチームにとって重要なポイントになります」

「今はマシンを全く開発していないので、とても深刻な問題です。いずれにせよ存続するための解決策を見つけようとしています」

-Source: autosport.com
-Mobile: Amazonモバイル

ヴァイグル・グループ  公式サイト
posted by nonochi at 01:01 | Comment(1) | TrackBack(3) | SAF1

2008年04月17日

スーパーアグリF1 売却が白紙に!

SUPER AGURIは16日(水)午後、これまでに広く報じられていたマグマ・グループとの契約が
今後、成立されることはないと発表した。

財政難に苦悩するSUPER AGURIは今週のバルセロナテストを欠席しており、目下、
チームは短期および長期の参戦計画に問題を抱えているということになる。

先ごろ報じたように、チームは技術パートナーであり、長きにわたってSUPER AGURIを後援するHondaからの支援継続を目指していくことになるかもしれない。

SUPER AGURIから発表されたプレスリリースは以下の通り。
鈴木亜久里代表からの声明
SUPER AGURI F1チームはチームの買い手となる可能性のあったマグマ・グループから、同社の投資家らが買収を目的とする資金供給を望んでいないという知らせを受けたことを発表します。

誠に遺憾ながら、鈴木亜久里は目下、チームの将来を検討せざるを得ない状況ではありますが、他の企業らとの交渉は継続しております。

posted by nonochi at 00:10 | Comment(1) | TrackBack(9) | SAF1

2008年04月07日

2008年04月06日

F1第3戦バーレーンGP 予選結果2008年

佐藤琢磨 カーナンバー18(SA08A-06)
フリー走行3回目 22 位 周回数:16周 最速ラップタイム 1分34秒952
予選順位 22番手 周回数:5周 ラップタイム 1分35秒725

アンソニー デビッドソン カーナンバー19
(SA08A-05)
フリー走行3回目 21位 周回数:18周  最速ラップタイム 1分34秒591
予選順位 21番手 周回数:9周  ラップタイム 1分34秒140

天気: 晴天 (湿度16.7% - 29.6%)
気温: 最低28.3°C 最高30.0°C
コース路面温度:最低38.2°C  最高46.3°C

SUPER AGURI F1 TEAMは午前中のフリー走行で着実な進歩を遂げた。両ドライバー共にスタッフが昨日から取り組んで成し得た改良に満足することができた。予選のために今まで以上にSA08のバランスを掴むことができ、午後の予選では砂の多い、すべりやすい難しいコンディションの中、両ドライバーはマシンを限界まで攻めることができた。

佐藤琢磨
「昨晩からの取り組みのお陰でかなり前進した。今朝のフリー走行の間に車が出来上がってきて、バランスに満足できた。予選では最初の走行は少しすべりやすかったが、妥当だったと思う。二度目の走行ではグリップレベルが上がったため、嬉しかった。最後のコーナーまではとても良い感触だったが、外側の縁石に接触し、外側に膨らみ、すぐに飛び出してしまった。予選を完走することができなかったことは本当に残念だが、明日のレースではいい走りを見せたいと思う」

アンソニー デビッドソン

「良い予選の日だった。車のバランスにも満足していたし、ここのサーキットでの走行をずっと楽しむことができた。今日は僕達にとって良かった。というのも、前の車を最後まで追いかけ、スーティルと僕はほとんど離れていなかった。今日は本当にマシンの限界が見えたと思うため、かなり僕達にとっては嬉しいことだ」

グラハム・テーラー スポーティングディレクター
「午前中のフリー走行では、両マシンともレース用のセッティングを中心にかなりのことをカバーできた。ただタイヤの一つに少し問題があったため、予選のバランスのためにもう少し取り組む必要があることはわかっていた。予選では全て予定通りに進んだが、残念なことに琢磨はターン15でひっかかってしまい、リアエンドにダメージを受けてしまった。アンソニーは両走行とも素晴らしく、明日の決勝で前の車とのレースを楽しみにしている」

Bahrain International Circuit, Sakhir, Kingdom of Bahrain
2008/4/5

SAF1 Official Website より


公式予選の順位は折りたたみにて!
posted by カンジMD at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(6) | SAF1

2008年04月05日

2008年 バーレーンGP フリー走行

琢磨コメント:第3戦バーレーンGP金曜チームリリース

佐藤琢磨 カーナンバー18 (SA08A-06)
フリー走行1回目 22位/ 6周/最速ラップタイム 1:36.536
フリー走行2回目 21位/24周/最速ラップタイム 1:35.288

アンソニー デビッドソン カーナンバー19 (SA08A-05)
フリー走行1回目 21位/ 6周/最速ラップタイム 1:36.145
フリー走行2回目 22位/25周/最速ラップタイム 1:35.712

天気 晴天 (湿度:最低20.1% - 最高39.2%)
気温 最低27.0°C - 最高30.8°C
コース路面温度 最低35.2°C - 最高42.5°C

限られた周回数の中で、予定のテストプログラムを行い、オーストラリアGP、マレーシアGPと同じような金曜日となった。

佐藤琢磨
「簡単な一日とはならなかった。周回を重ねるに従ってバランスがどんどん変化し続け、セットアップの評価やセットアップを詰めて行く時間がなかったため、マシンバランスを掴むのに苦労した。タイヤに関しては、昨年よりも一段階ソフトなタイヤに取り組んでいるため、今日はミディアムとソフトの違いの比較が興味深く、両方ともうまくいっている。明日はマシンバランスを見つけるために、もっと努力しなければならない」

アンソニー デビッドソン
「今日は横風が吹いてだれにとっても厳しい一日だった。なんとかマシンのレース用のバランスを見つけることができたが、明日の予選に向けてのマシンバランスを掴む必要がある。トラフィックのため新しいタイヤをしっかり試すことができなかったが、心配には及ばないだろう」

グラハム・テーラー スポーティングディレクター
「今週末に向けて調整する必要があったために、1回目のフリー走行では最小限の走行しかできなかった。今日は天候も良く、風もそれほど吹いていなかった。コースもすぐにきれいになったようだった。午後のフリー走行ではタイヤを試すために長めに走行する狙いで、おおまかには試すことができたが、車のハンドリングには満足からはほど遠い状態だ。これからしなくてはならないことがたくさんあるが、明日には少し改良されることを期待している。ドライバーたちはここでは2008年のレギュレーションに苦労しているようだ」

Bahrain International Circuit, Sakhir, Kingdom of Bahrain
2008/4/4

SAF1 Official Website より
posted by カンジMD at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(3) | SAF1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。