2007年09月15日

F1ベルギーGP公式予選結果

ネタばれバナー



ベルギーGP公式予選結果

01-K.RAIKKONEN(Ferrari) 1:45.994
02-F.MASSA(Ferrari) 1:46.011
03-F.ALONSO(McLaren) 1:46.091
04-L.HAMILTON(McLaren) 1:46.406
05-R.KUBICA(BMW) 1:46.996
06-N.ROSBERG(Williams) 1:47.334
07-N.HIDFELD(BMW) 1:47.409
08-M.WABBER(Red Bull) 1:47.524
09-J.TRULLI(TOYOTA) 1:47.798
10-H.KOVALAINEN(Renault) 1:48.505
------------------------------------------------------------
11-G.FISICHELLA(Renault) 1:46.603
12-R.SCHUMACHR(TOYOTA) 1:46.618
13-D.COULTHARD(Red Bull) 1:46.800
14-J.BUTTON(HONDA) 1:46.955
15-V.LIUZZI(Toro Rosso) 1:47.115
16-A.WURZ(Williams) 1:47.394
------------------------------------------------------------
17-S.VETTEL(Toro Rosso) 1:47.581
18-R.BARRICHELLO(HONDA) 1:47.954
19-佐藤琢磨(SAF1) 1:47.980
20-A.SUTIL(Spyker) 1:48.044
21-A.DAVIDSON(SAF1) 1:48.189
22-山本左近(Spyker) 1:49.577



予選Q1、S・アグリ&スパイカーF1脱落
ベルギーGPの予選『Q1』がスタート。
午前のフリー走行でエンジントラブルに見舞われたBMWザウバーのクビサはやはりエンジン交換。
これによりクビサは予選グリッド10番降格のペナルティを受けることになる。

15分間に渡るセッションの結果、トップタイムを記録したのはマクラーレンのアロンソ。
これにフェラーリのマッサとライコネンが続き、ハミルトンが4番手。
5-6番手はBMWザウバーのクビサとハイドフェルド、7番手ウィリアムズのロズベルグ、8番手ルノーのコバライネン、9番手レッドブルのウェバー、10番手トヨタのトゥルーリ。

このセッションで脱落したのはトロ・ロッソのベッテル、ホンダのバリチェッロ、スーパー・アグリの佐藤琢磨、スパイカーF1のスーティル、スーパー・アグリのデビッドソン、そしてスパイカーF1の山本左近の6台となった。



予選Q2、安泰の2強4人
予選Q2は、セッション早々に好タイムをマークしたマクラーレン&フェラーリの4台を除き、他の12台はすべて最後のアタックに再出走。

結果、予選最終ピリオドに進出したのはフェラーリのライコネン、マクラーレンのハミルトン、フェラーリのマッサ、マクラーレンのアロンソ、BMWザウバーのクビサとハイドフェルド、ルノーのコバライネン、レッドブルのウェバー、ウィリアムズのロズベルグ、そしてトヨタのトゥルーリの計10台。

こで脱落したのはルノーのフィジケーラ、トヨタのラルフ、レッドブルのクルサード、ホンダのバトン、トロ・ロッソのリウッツィ、そしてウィリアムズのブルツ6台となった。



ベルギーGPのポールはライコネンの手に
2年ぶり開催となったベルギーGPのポールポジションは、結局フェラーリのライコネンが獲得した。
2番手もフェラーリのマッサ。
1回目のアタック、マクラーレンのアロンソは痛恨のスピン・コースアウト。最後のアタックも及ばず3番手となった。
僚友ハミルトンは4番手。

5番手はBMWザウバーのクビサが入ったが、別掲のようにクビサはグリッド10番降格のペナルティを受ける。
また6番手ウィリアムズのロズベルグ、7番手BMWザウバーのハイドフェルド、8番手レッドブルのウェバー、9番手トヨタのトゥルーリ、そしてルノーのコバライネンというトップ10となった。

ライコネンのポールポジションは今季3回目、自身通算14回目ということになる。
またフェラーリのフロントロウ独占は今季初。




posted by カンジMD at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(4) | SAF1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


2007 F1 Rd.14 ING Belgian Grand Prix 公式予選
Excerpt: 2007年F1世界選手権第14戦ベルギーGPは公式予選が行われ、フェラーリのフロントロー独占、キミ・ライコネンがポールポジション、フェリペ・マッサが2番手に入って意地を見せつけた。3番手はフェル..
Weblog: にこらすの徒然なるままに・・・part2
Tracked: 2007-09-16 00:42


ベルギーGP 予選
Excerpt: ベルギーGP 予選 ヤルノ・トゥルーリが9番手。(クビサがエンジン交換で8番手に
Weblog: 本質 トヨタMS
Tracked: 2007-09-16 10:04


フェラーリ勢がマクラーレン2台を抑え込むーベルギー予選
Excerpt: 1位:ライコネン、2位:マッサ、3位:アロンソ、4位:ハミルトン、5位:クビカ、6位:ロズベルグ、7位:ハイドフェルド、8位:ウエバー、9位:トゥルーリ、10位:コバライネン
Weblog: グリーンシグナル
Tracked: 2007-09-16 11:30


F1ベルギーGP予選 マシン性能差がありすぎか…
Excerpt: というわけで、突然の訃報(誤報であってほしい)に接して意気消沈のオイラです。記事はいつもより少なめです…。 2年ぶりのスパ決戦。琢磨はオールージュに羽ばたいたのか? 予選結果をF1オフィシャルサイト..
Weblog: この際、言いたい放題=別冊版
Tracked: 2007-09-16 12:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。