2008年03月16日

それでも負けるなアンソニー!

デビッドソン、スーパー・アグリの現状「泣きたくなる」(FMotorsports F1さんより)

困難なシーズンのスタートを迎えた『スーパー・アグリ・F1』チームだが、その現状に同チームのアンソニー・デビッドソンは「泣きたくなる」と、英『ミラー』紙らにこぼした。

「ウチのマシンがまだ遅いのはしかたないことだけど、スペアパーツが不足しているのには参ったね。
ごく限られたパーツしかないので、コースを廻っていても『もしここでコースアウトしてしまったら』なんて考えると正直ビビッてしまうんだ。
だって、マシンを壊しでもしたら来週のマレーシアGPに出られなくなってしまうかも知れないんだからね。
予選Q1で敗退したあと、他のドライバーのオンボード映像を見ていたら泣きたくなってしまったよ。
彼らはあまりにも簡単そうにドライブしているんだもの」

今年の参戦こそ叶ったものの、残念ながらデビッドソンの開幕戦はグリッド最後尾からのスタートということになった。




きっと辛いんだろうね!参戦すること自体がいっぱいいっぱいですからね!それでも前を見つめて頑張ってほしいです!
posted by カンジMD at 09:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | アンソニー
この記事へのコメント
   
よそのチームのをパクってくるしかしゃーないなぁ(笑)
Posted by nonoじぃじ at 2008年03月16日 12:31
↑だれが?(爆)
Posted by カンジ at 2008年03月17日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。