2006年05月27日

モナコGPフリー走行3回目

予選が期待出来る・・・・・かな?続きを読む
posted by REDFIVE R.E.H at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(3) | SAF1

2006年05月25日

モナコGPフリー走行1回目、2回目

フリー走行1回目 琢磨25位、モンタ君26位

フリー走行2回目 琢磨28位、モンタ君25位



続きを読む
posted by REDFIVE R.E.H at 23:55 | Comment(5) | TrackBack(3) | SAF1

2006年05月23日

ルノーが「日産」ブランドで来年からSAF1にエンジン供給のウワサ…

すでにどこかでは記事になったり、噂には上っていて、今更の感もあるのですが、ここにはエントリがなかったので(^_^;

話のネタにどうでしょうか。

本日配信開始のネットマガジン「週刊エフ」112号に、こんな短い記事が出ていました。

●ルノーがスーパーアグリに供給?
 ルノーが2007年から子会社である日産のバッジでスーパーアグリにエンジンを供給するとのウワサが流れている。
 マネージングディレクターのダニエル・オーデッドが旧知のフラビオ・ブリアトーレ(ルノー・マネージングディレクター)に連絡を取り、その可能性を探っているという。
(週刊エフ・in Briefより引用)



日産なら「オールジャパン」と言えるのかなぁ…。ちょっと微妙っす。

あるいは、思ったように支援してくれないホンダに揺さぶりをかけようというオーデッドの策略なのか。亜久里さんの考えとは思えないんですが…。

posted by こめろんぐ at 12:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | SAF1

2006年05月22日

井出はまだチームの一員。

アグリはん言い切ってます。

やはり、あまりにも早急にチームを立ち上げた弊害だったのでしょうか?
腐るな井出っち!
それとも、アデランスのスポンサードがどうしても欲しい、ロン・デニスの陰謀なのか?(爆)

「明日がある♪」さ!

詳細はF1通信さんにて!

鈴木代表アンソニーを欲しがる?
これ、すなわちホンダへのラブコールかな?

詳細は、nifty-F1さんにて!

そろそろ、チーム体制を固めないとね!
ホンダがダメなら日産はどうよ!(笑)
いっそのこと、ルノーBチームのほうが早そう!(爆)
posted by カンジMD at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAF1

2006年05月21日

2006年モナコGP プレビュー

今シーズンのF1世界選手権の第7戦となるモナコGPは、F1という王冠に輝く宝石に例えられるレースである。このグランプリは世界トップクラスのスポーツイベント、また社交的なイベントのひとつに数えられ、この時期、世界中の多くのセレブや著名人がモナコ公国を訪れる。全長3.34kmのモナコ・サーキットはモンテカルロとラ・コンダミンの街の中の道路を利用して作られており、おそらくF1で最も難易度の高いコースだろう。ガードレールに囲まれた、道幅の狭いコースはオーバーテイクはほとんど不可能だ。さらにグリップの低い路面、大きな高低差、そしてとてもタイトなコーナーを持ち、それでいてランオフエリアがほとんどない、このコースを攻略する本当の喜びを知るのは一握りの経験豊富なF1ドライバーに限られることだろう。

takuma-icon71.gif佐藤琢磨
「モナコの街中を走るこのレースは、非常にスペシャルでユニークだ。平均速度がとても低く、コース路面に起伏があるので、クルマには高いメカニカルグリップが要求される。テレビでレースを観ている人にもはっきりとわかると思うが、サーキット自体、全体的に上り坂が多い。第1コーナーを抜けて、とても急な見通しの悪い坂を上った先にはチャレンジングなカジノコーナーが待ち受けている。再び、急な坂道をミラボーへと下ると、その先にはおそらくF1で最もタイトなローズヘアピンがある。トンネルを出る時の速度は時速285km。普段、ぼくが乗用車でそこを走る速度は時速50kmだから、それを考えるとすごいスピードだね! そこからコースはフラットになるけれど、まだ高速コーナーのタバココーナーと手強いプールサイドが残っている。昨年はモナコのレースには出場できなかったので、F1カーで再びモナコに戻ることができて、とてもうれしい」

フランク・モンタニー
「スペインGP終了後、10日間の休みがとれて良かった。とてもリラックスできたし、ファクトリーを訪れて、来週のレースに備えてクルマの作業に取り組んでくれているスタッフに会うことができた。初めてのモナコGPにSUPER AGURI F1 TEAMとともに出場できることをとてもうれしく思う。ぼくを信頼して、そのチャンスを与えてくれた鈴木亜久里代表に感謝したい。厳しいレースになるのは覚悟しているが、F1で最も有名なレースに出場できることをとても楽しみにしている」

aguri_icon71.gif鈴木亜久里 チーム代表
「先週のバルセロナではフランクがメカニカルトラブルでフィニッシュを果たせなかった。スペインでは2台揃ってのフィニッシュを目指していたので残念だったが、モナコGPでSUPER AGURI F1 TEAMの2台がレースの最後まで走り切り、フィニッシュラインを越えてくれればいいと思っている。僕たちにとってはトラブルや経験から学び、挑戦をあきらめないことが重要なんだ。とにかく来週のモナコはぼくがF1カレンダーでもっとも好きなレースだけにとても楽しみだ」



Circuit de Monaco, Monte Carlo

2006/5/25-28

SUPER AGURI F1 TEAM プレスリリースより)




頼むぞ!アグちゃん1号!

posted by REDFIVE R.E.H at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(2) | SAF1

2006年05月18日

スポンサーが騒いでるの?

F1通信さんによりますと…

再び山本左近の名前が…?

モナコ以降に変更の可能性があるのかな?

電通さんスポンサー抑えられないの?(笑)
posted by カンジMD at 17:41 | Comment(3) | TrackBack(4) | SAF1

2006年05月14日

スペインGP決勝

ネタバレあり


*地上波の方々録画方々は取り扱いに注意願います。*
続きを読む
posted by REDFIVE R.E.H at 23:30 | Comment(1) | TrackBack(10) | SAF1

新スポンサーは何と!



ビートニクTD御用達(本人未確認)のあの・・・・・クログロ、フサフサの



21_aderans.jpg



しかも表記はカタカナそのままで。なんやかFポンみたいやねぇ〜(ポポン-Sを思い出すのはnonoじいじだけ?)


チーム及びアデランスからのプレスリリースは未だ出てはいませんがSAF1の公式HPに既にリンクがされております。しかも、モバイルキャストよりも上に。意図的?それとも単なる偶然?意味深な配置に見えるんやが。



しかし、場所がのぅ・・・・・




BRN IN JAPAN




の付いていた所なんよねぇ〜。と、言う事は


「もうオールジャパンには拘りませんよ!」宣言をした様なもんですな。





更に、モンタ君のスペイン仕様のアグちゃん1号がちびっと変わって
いるの気が付いたかのぅ?赤丸が無くなっとる!これには何の意味が有るんか?
もしかしてほりさんの貼り忘れか?(爆)




スーパー・アグリに新スポンサー『アデランス』

関連記事

NiftyF1 NEWSより


>>何はともあれ、この時期にスポンサーになってくれるのは嬉しい限りですな。




頼むぞ!アグちゃん1号!

posted by REDFIVE R.E.H at 15:33 | Comment(5) | TrackBack(1) | SAF1

2006年05月13日

スペインGP公式予選

ネタバレあり


*地上波の方々録画方々は取り扱いに注意願います。*
続きを読む
posted by REDFIVE R.E.H at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(7) | SAF1

スペインGPフリー走行3回目

モンタ君、指定席へ!!
続きを読む
posted by REDFIVE R.E.H at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAF1

2006年05月12日

スペインGPフリー走行1回目、2回目

モンタ君!トラブル?続きを読む
posted by REDFIVE R.E.H at 23:34 | Comment(1) | TrackBack(6) | SAF1

2006年05月11日

2006年スペインGP プレビュー

さまざまな困難に遭遇したニュルブルクリンクの週末を終え、SUPER AGURI F1 TEAMはスペインGPが開催されるサーキット・デ・カタルーニャへ向かう。サーキット・デ・カタルーニャがバルセロナの北東約20kmのモントメロに建設されたのは、1991年のこと。全長4.627kmのこのコースは、F1でも卓越したデザインのコースと言われており、F1テストの場としても欠かせない施設となっている。

佐藤琢磨
「バルセロナは超ハイダウンフォースのサーキットで、チャレンジングな高速コーナーは運転していて楽しい。このコースを走るには、特に最初のいくつかのコーナー、そして坂を上って行った先の独特なロングコーナーへと続く部分ではリズムが求められる。ブレーキ時のクルマのバランスも重要で、第4コーナーを抜けてから下って上るとブラインドの高速コーナーが待ち受けていて、その直後にストレートとヘアピンが続く。最終のふたつのコーナーは有名な高速コーナーで、ドライバーにもクルマにも負担が大きいところだ。スペインGPは再び厳しいレースになるだろうが、エアロパーツが新しくなり、クルマのバランスも改善されているので、良いセットアップが見つけられることを願っている」

フランク・モンタニー
「とても素晴らしいサーキットであるバルセロナに行けることをうれしく思う。このコースはニュルブルクリンクより難しいので、先週末とは全く異なる経験になると思う。最初はチームに慣れたり、いろいろと大変だったけれど、再びSUPER AGURI F1 TEAMで走れることになってうれしい。2回目は少し楽になるから、仕事もはかどると思う。早くサーキットへ行って、良い仕事をしたい。今週末が楽しみだ」

鈴木亜久里 チーム代表
「現在の井出とSUPER AGURI F1 TEAMが置かれている状況は残念だが、我々は今後も継続して彼をサポートしていくつもりだ。チームとしては、残りのレースでもベストを尽くし、成長していきたい。そのためにも、琢磨とフランクのフィードバックが非常に重要となる。フランクはヨーロッパGPでもSA05に関して貴重な意見を提供してくれているので、彼が我々とともにスペインとモナコに出場することになったことをうれしく思っている」


Circuit de Catalunya, Montmelo

2006/5/11



SUPER AGRI F1 TEAM OFFICIAL WEBSITE
posted by ほり at 22:54 | Comment(1) | TrackBack(6) | SAF1

2006年05月07日

☆ヨーロッパGP決勝結果☆

ネタバレ!

取り扱い注意。


この下には折りたたみで決勝結果が記載されております。
まだ、画像等未確認の方はご自身の責任において折りたたみをご覧下さい。






決勝終了後のコメント(F1通信さんより)

佐藤琢磨
「油圧系トラブルでリタイヤするまでは、素晴らしいレースでした。今週末チームが一生懸命に頑張ってくれたので残念です。今シーズンの序盤は信頼性があったので、このレースはぜひともフィニッシュしたかったです」

「スタートは、ラインを外れていてもまあまあ大丈夫だったのでワクワクしましたが、ターン1で何台かをオーバーテイクして、いい気分でした。残念ながら、土曜日の午前中と同じ油圧系トラブルが発生しました。最初の5周でマシンの直線スピードが徐々に遅くなり、せっかく上げた順位を落としてしまいました」

「その後のレースではマシンのハンドリングはそれなりによかったので、フィニッシュラインを越えられなかったのは残念です。でも少なくとも次回のグランプリは数日後なので、バルセロナでまた走るのを楽しみにしています」

フランク・モンタニー
「このチームの初戦を完走できなくて残念ですが、これがモーターレーシングなんですよね! マシンのハンドリングはそれほど悪くなかったので、油圧系トラブルが発生するまではそれなりのレースができました。今回のチャンスを与えてくれた鈴木亜久里さんに感謝したいです。素晴らしい週末で、チームと共に働けて楽しかったです。できればSAF1チームのレーシングシートに復帰したいと思います」

鈴木亜久里チーム代表
「今週末はスーパーアグリF1チームにとっては成功とは言えません。いずれのマシンもメカニカル・トラブルでリタイヤしたので、悪いところを見つけ出して、次戦までに修正しなければなりません。マシンのパフォーマンスは他チームより悪いので、SA06が登場するまでは苦労するでしょう。それまでは現在のマシンに改良を加えながら、ベストを尽くし続けるつもりです」


佐藤琢磨:リタイヤ
シャシー:SA05-05
最速ラップライム:1分36秒706

フランク・モンタニー:リタイヤ
シャシー:SA05-02
最速ラップライム:1分37秒214

-superaguri-


下記、決勝結果です。
posted by カンジMD at 22:26 | Comment(3) | TrackBack(34) | SAF1

2006年05月06日

第5戦ヨーロッパGP予選結果

ネタバレ!
取り扱い注意。



予選終了後のコメントです。
SUPER AGURI F1 OFFICIAL WEBSITEより

佐藤琢磨
「午前中は難しいスタートになってしまった。クルマのバランスを改善するために、いろいろと仕事をこなさなければならなかったのだが、ブレーキ関係の問題も発生してその調査にも時間を取られて、必要なだけの走行を行うことができなかった。だが、チームのお陰でこの問題も解決され、セットアップにも変更を加えたので、予選時のクルマのバランスは以前より良かった。2回目の予選アタックの最中にレッドフラッグの混乱が発生したのは残念だったが、明日のレースに対してはポジティブな気持ちでいる」

フランク・モンタニー
「午前中のフリー走行の最中にかなり良いセットアップが見つかったので、午後も少し手を加えたぐらいでそのまま走った。だが、予選セッションではいろいろな問題に遭遇してしまった。まず最初は、FIAの重量計測の場所で止まった時にスターターに問題が発生して、その間、ずっとタイヤのブランケットを外したままだったので、タイヤが冷えてしまっていた。ぼくが再び走り出して、その5分後に新しいタイヤに交換したら、あのレッドフラッグのトラブルが起きてラップタイムが記録できなかった。このチームで初めての予選だったので少し残念だったが、クルマには大きな問題もなかったので、明日のレースを楽しみにしている」

鈴木亜久里 チーム代表
「とてもフラストレーションのたまる予選セッションだった。実際にスタートする以前に予選が終わってしまったような気分だった。ちょうど走ろうとしていた15分の第1セッションの最後にレッドフラッグが出てしまったので、フランクも琢磨も良い予選アタックができずに終わってしまった。琢磨は、新しいタイヤに交換してクイックラップを走ろうとしていたところにレッドフラッグが出てしまった。イモラでは2台ともフィニッシュできなかったので、明日のレースでは再び2台揃ってのフィニッシュを目指したい」





下記、予選結果とスターティンググリッド(修正アリ)っす。
posted by カンジMD at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(25) | SAF1

ヨーロッパGPフリー走行3回目

何と!モンタニーが!!

続きを読む
posted by REDFIVE R.E.H at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAF1

2006年05月05日

05-NURUBRUGRING

さて、いよいよヨーロッパGP開幕です。
色々とニュースが飛び込んでくるSアグチームですが…
何とか、良い結果に結び付けてほしいものです。

フリー終了後のコメント
F1通信さんより、モンタニー、鈴木代表部分抜粋)
フランク・モンタニー
「午前中のセッションは悪くありませんでしたが、残念ながら午後のセッションでは油圧トラブルがあり、ファステスト・ラップでも小さいミスをしてしまいました。全体的には心配することもなく、トラックがよくなればマシンも少しよくなりました。マシンは予想していたほど遅くなかったので、これは嬉しい驚きでした! 今日はマシンに慣れるために走りました。チームも僕も、明日もいい日になると考えています」

鈴木亜久里チーム代表
「有治がこのグランプリでSAF1チームのために走れないことは非常に残念です。でもフランク・モンタニーは今日、素晴らしいパフォーマンスを見せ、マシンに関して貴重な情報とフィードバックをチームに与えてくれました。琢磨も今日はいい走りをしました。彼は何種類かのタイヤとマシンのセットアップをテストしました。今日はとても有意義な1日でした。小さいながらも重要な進歩だと思います」


今回の注目点は…
TOPとの差は確実に縮まっております。

頑張れ。アグちゃん1号!


以下フリー走行結果っす。
posted by カンジMD at 22:45 | Comment(6) | TrackBack(2) | SAF1

2006年05月02日

2006年ヨーロッパGP プレビュー

SUPER AGURI F1 TEAMは今週、2006年FIA F1世界選手権の第5戦となるヨーロッパGPが開催されるドイツのニュルブルクリンクサーキットへ向けて出発する。ニュルブルクリンクは歴史の古いサーキットで、超低速コーナーと高速コーナーが混在しているのが特徴だ。レイアウトが大きく変更された第1コーナー、そしてヘアピン、シケイン、さらに次の中速のダブル「S」カーブの後には超高速の「S」、ヘアピンも待ち受けている。全長5.148kmのコースは起伏が激しく、60周のレース走行距離は308.863kmに及ぶ。

佐藤琢磨
「ニュルブルクリンクでのレースは楽しい。その主な理由はコースレイアウトだ。このサーキットの流れるような高速コーナーや起伏のあるコースはドライバーの手腕が問われる。ぼくにとってはF1だけではなく、ジュニア・フォーミュラ時代の思い出も数々あるサーキットだ。ヨーロッパGPでは最新スペックのブリヂストンタイヤと最新のエアロパッケージをテストすることになっているが、中速から高速コーナーへ続く部分はダウンフォースとクルマのバランスが重要なポイントとなるので、それが役に立ってくれることを願っている。今年はシーズンの早い時期にニュルブルクリンクのレースが開催されるので、天候にどのような影響を受けるのかは定かではない。しかし、ニュルブルクリンクは素晴らしいサーキットで、必ずエキサイティングなレースになるので、今週末、再びこのサーキットに戻ることを楽しみにしている」

井出有治
「まず初めに、イモラの出来事に関してクリスチャンに謝りたい。彼に何事もなかったことを願っている。ぼくはF1では新人で、走行経験も少ないので、レースごとに安全を心がけ、成長しようと努力してきたつもりだ。ヨーロッパGPに向けては、ニュルブルクリンクの過去のレースのビデオを見てコースを学習し、レーシングラインを覚えた。今回のレースではいくらかの進歩を皆さんに見せることができれば良いと思っている」

鈴木亜久里 チーム代表
「皆さんもご存知のとおり、我々は新しいSA06の準備に追われて来た。そんな事情もあり、資金的にも限られていたので、先週のテストに参加するのは難しい状況だった。そこで、ドイツでフランク・モンタニーをサードカーで走らせて、SA05のデータ集積を行うことにした。彼がチームに戻って来てくれたことを嬉しく思う。フランクは琢磨と有治に貴重なフィードバックをしてくれると思うし、彼の豊富な経験と知識がチームを助けてくれることだろう。ヨーロッパGPでは新しいエアロパッケージとブリヂストン・タイヤをテストできることになっているし、このチャレンジングな週末を今回も楽しみにしている」



Leafield, UK
2006/4/26



SUPER AGRI F1 TEAM OFFICIAL WEBSITE
「2006年ヨーロッパGP プレビュー」より
posted by カンジMD at 19:14 | Comment(2) | TrackBack(2) | SAF1

モンタニー頼んだぞ!

GP2006.comさんにニュルでのSAF1の動向が出ておりました!

「日本チームは、限られたリソースしかないため、新マシンであるSA06の準備に忙殺されていたため、サンマリノGP後にテストするのは無理があった。そこで、チームはドイツでルノーの元テスト・ドライバー、フランク・モンタニーをサードカーに乗せて、SA05からさらにデータを集める予定である。」

詳しくはF1通信さんをご覧下さい。

モんタニー、アグちゃん1号の開発は頼んだぞ!
posted by カンジMD at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAF1

2006年05月01日

フムフム…

ココで、エントリーが上がると
本陣の右サイドバー(カレンダー下)の
小窓に反映されるらしい…
って、オイラが知らぬ間に…(爆)

と、思いきやこちらにも小窓が?(爆)
こちらでは、本陣の最新エントリーが…

いたれりつくせりでんな、REDFIVEはん!


おおきに。
posted by カンジMD at 16:27 | Comment(7) | TrackBack(0) | SAF1

“浜ちゃん人形”F1現場に登場

フジテレビの人気番組『ジャンクSPORTS』サンマリノGPでは,
決勝日からSUPER AGURI F1 TEAMのフロント・ノーズに同番組のロゴが登場
05/01(Monday) ジャンクSPORTS,SAF1を支援!? → 
posted by nonochi at 01:48 | Comment(5) | TrackBack(2) | SAF1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。