2006年07月04日

井出っちドコモダケでレース復帰!

井出っちがドコモダケでおなじみのDoCoMo TEAM DANDELION RACINGからフォーミュラニッポンに参戦することがSAF1のプレスリリースで発表されました。
続きを読む
posted by ほり at 21:24 | Comment(9) | TrackBack(5) | 井出有冶

2006年05月10日

速報!井出のライセンス取り消し決定!

yuji-icon200.gif
関連記事
Sponichi Annexより

>>恐れていた事が現実に。(非)

詳細が判り次第追記します。

頼むぞ!アグちゃん1号!




<こめろんぐ追記>

共同通信でも配信されました。(情報:ビートニクさんより)

井出のライセンス取り消し 国際自動車連盟が決定

 【ローザンヌ10日共同】国際自動車連盟(FIA)がF1シリーズに今季から参戦しているスーパーアグリ・ホンダの井出有治(31)のスーパーライセンスを取り消すことを決め、日本自動車連盟(JAF)を通じ、本人側に通達したことが10日、分かった。これで井出は同シリーズへの出場が不可能となった。
 今季、F1デビューした井出は第4戦のサンマリノ・グランプリ(GP)で、スタート直後に接触事故を起こすなど、4戦を終わり完走はわずか1度。井出をレースから外し、練習させるようFIAから鈴木亜久里代表に助言があったことなどから、第5戦の欧州GPでは井出に代わりフランク・モンタニー(フランス)が正ドライバーとして起用されていた。
[ 共同通信 5月10日 19時4分 更新 ]


…とうとう複数情報で確認されてしまいました…認めたくはないですが…


井出っち! めげるな! ガンバレ!

※チームからもリリースが出ました。(ビートニク)

※片山右京さんの F1 Blog にも
 井出選手のことが書かれてます。ここがファンの正念場だよ →  (nonochi)


posted by REDFIVE R.E.H at 15:15 | Comment(14) | TrackBack(11) | 井出有冶

F1速報 Rd.5 ヨーロッパGP

今週、木曜日発売のF1速報に詳しく載っているそうです。
でも、発売日にはドライバー決めないといけないのでは?
  F1速報編集長ブログ →
posted by nonochi at 01:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 井出有冶

2006年05月09日

「週刊エフ」が井出っち降格の舞台裏を解説…

yuji-icon200.gif
インターネットマガジンの「週刊エフ」最新号で、気になる井出っちの話題が。




「井出有治シート喪失、その舞台裏」と題する記事で、オーデッドの亜久里さんに対する「工作」がさらりと触れられ、



いずれにせよ、モンタニーのサードドライバー起用が発表された4月26日の時点で、井出更迭の決定は下されていたものと見て間違いない。事実、ヨーロッパGPで3台目を走らせる準備などされていなかったのだから。(青字は記事引用、以下も)



と過激に締めくくっています。。






また、「井出有治のレギュラー復帰は不透明」の記事では、井出っちのマシンがどんなものだったかを解説した上で



チームが本当に井出をサポートする意志があったのかは疑問だ。(中略)井出の復帰は難しいと見る向きが強い。



とし、さらにあとがきでは




さらに不穏な動きがあるとの情報も入ってきていますが




の一言も。ほんと、井出っちの今後はどうなるのか。



詳しくは週刊エフさんを読んでみてください。


posted by こめろんぐ at 10:40 | Comment(7) | TrackBack(0) | 井出有冶

2006年05月08日

ショック!井出っち…

nifty-F1さんによると

なんと!

井出っちスーパーライセンス剥奪?

おいおい!ちょっとまてよ!
posted by カンジMD at 11:36 | Comment(29) | TrackBack(10) | 井出有冶

2006年05月07日

レースが始まる前に井出選手関連記事

FM NACK5 鈴木亜久里 F1 EXPRESS 番組 TOPページ より
井出はテストに集中する→ 

緊急解説

結果だけでものを言うF1の世界(ヨーロッパ流)では、言い訳は通用しないことは知っているはずである。
白黒、YESかNO、前か後、右か左か・・・挙げたらきりがないが、その間はないのである。
またそれを覆すだけの「力」があれば簡単に、NOがYESとなる場合があるからまた不思議なのである。
特に顕著なのがF1の世界で過去にもそうした「結果」「現象」はいくらでも見てきた。井出の出来事もその上に立っての結論だから、亜久里さんも従うほかないのである。
内なる事情や状況は一切考慮されない。「妥協する方程式」は採用されず「駄目は駄目」の一言、但し贔屓もないことはない。この贔屓を別な言い方で言うと「政治力」と呼ばれ、その論理も存在しない訳でもないが…単純な選択であるが、好きか嫌いかの選択も十分ありえることである。それらの論理から割り出した結論が井出の交代劇だ。
確かにチームメイト琢磨のタイムから2秒遅い、完走は4戦中オーストラリアGPの1回だけ、サンマリノGPでのアルバースとの接触事故…また一部ドライバーから(内輪のバトンからも)危ないドライバーと指摘されるなど、結果から見ると井出に有利な材料は見えないのも事実である。
しかし、しかしである。亜久里さんもこの点を見ているからこそ、決して井出を見捨てていないのである。それは、F1ドライバー起用を発表したものの、実際にF1マシンでの走行はと言うと、事前のテストもバルセロナの数周だけで、バーレーンがブッッケ本番!
移籍した佐藤琢磨は過去、ジョーダン、BAR(1年間はテストドライバーに徹して十分乗込み)でキャリアの差は歴然、旧マシンを使用し、チーム内の順列で琢磨車を最優先する(車もスタッフも)から、バーレン、マレーシアではマシンにトラブルが出てのリタイヤ。
そして言葉の問題だけでも無いが、井出の要求(マシンセッティング)にチームメカが対応できず、メカの主張を通したマシン作りで、ドライバーにとっては乗りずらくてしょうがない。要求に答えてくれない。
そして最大のポイントは、井出専用のシートが無いことである。2002年フレンツェンがアロウズ時代に乗っていた、シートを加工しただけのもので、きちっとフィットしていないのである。琢磨選手はBARで体型に合った専用のシートを持っており、SAで作ったものではなくBAR時代のシートをそのまま使っているから問題ない。今回起用されたモンタニーもシートは過去、ルノー時代のものがあるし、ルノーのテストドライバーなら実績も十分。よって、チームメイトの琢磨と引けを取らないタイムを出すのは当たり前。期待されたオーストラリア後のテストも結局、井出はスタンバイしてたものの1度も走行することは出来なかった…
またチーム内で開幕前からモンテニーを推薦していて、好き嫌いというとモンテニーの方が好きだったということ。井出はこれまで孤軍奮闘だったことは言うまでも無い。
これで2号車は今まで以上に(推薦したてまえ)車作りに力が入るかも知れない。
次は琢磨よりも…という心配さえある。

これで井出はテストドライバーに専念というが、どれだけテストが出来て乗込みさせてもらえるか?注目である。
ニューマシンSA06をいの一番にてテストをして、SA06投入時に一緒に戻ってきて欲しい!出なければ、日本チームでも無く、結局従来からの「F1」ヨーロッパ流に吸収されてしまうのが怖い。
本当は亜久里さんの他に、チームメカニカル部門へも日本人スタッフが居るとそうした不穏な動きも封印できるのだが…今後の動向にも目が離せないが、まずはヨーロッパ、スペイン戦を見てみたい。




以下 nonochi 追 記
これは恐らく番組のスタッフの方が書かれたと思われますが、誰が書かれたかわかりません。
また、その方がSAF1にどの程度精通なさっているのかもわかりません。そのつもりで読んで下さい。
posted by nonochi at 17:24 | Comment(5) | TrackBack(0) | 井出有冶

2006年05月05日

井出っちの姿が・・・・・

yuji-icon200.gif井出、フリー走行も走れず


関連記事

F1Racing-Live.comより


>>あくまでも「テストドライバー」なんやそうな。FIAは「サードも駄目やな」ですと。よって金曜フリー走行にも走れん・・・・・残念至極やな。


めげるな、それでも

頼むぞ!アグちゃん1号!&井出っち!

と、ちびっとモンタニー(爆)


カンジ追記:
井出っちの今回の件に関するコメント出てます。
無念の井出有治、「仕方ないが諦めない」(nifty-F1さん)
その他、井出っちカラミのニュースです。
井出有治擁護論 by GrandPrix.com(F1通信さん)
井出有治はサードではなくテスト・ドライバー(F1通信さん)
井出っち交代に関する各ドライバーからのコメントです。
井出有治 急遽交代に対するドライバーのコメント(F1通信さん)
井出有治 急遽交代に対するアルバースのコメント(F1通信さん)
フランク・モンタニーの行方はいかに?
フランク・モンタニー、バルセロナではシートがあるかわからない(F1通信さん)
posted by REDFIVE R.E.H at 20:54 | Comment(6) | TrackBack(2) | 井出有冶

2006年05月04日

速報! 井出っちが更迭された…セカンドはモンタニーにスイッチ!

yuji-icon200.gifガーン。井出っちファンにとってショックなニュースが飛び込んできました。

F1Newsの速報です!


05/04(Thursday)  SAF1,井出を更迭しモンタニーに交代

SUPER AGURI F1 TEAMは緊急リリースを発表し,サンマリノGPを最後に井出有治を正ドライバーから更迭し,F・モンタニーをヨーロッパGPで起用することを明らかにした。今回の措置は,FIAがSUPER AGURI F1 TEAMに対して「有治のテスト不足とF1経験不足」を指摘したためで,チームもこれを受け入れてドライバー交代を決意した。モンタニーはサード・ドライバーとして参加する予定だったが,思わぬチャンスを手にすることになる。




「テスト不足」「経験不足」って…それを承知でスーパーライセンスを発給したのはFIAさんだったでしょうに、何を今更…。


亜久里さん、テストを重ねて経験を積んだ暁には、またセカンドに戻してやってくださいよ!

井出っちもめげず、ガンバレ!



カンジ追記:F1通信さんにモンタニーの喜びのコメントが和訳され出ております。
posted by こめろんぐ at 20:01 | Comment(8) | TrackBack(11) | 井出有冶

2006年05月02日

ネットマガジン「週刊エフ」に気になる井出っちの記事が。

yuji-icon200.gif
インターネットマガジンの「週刊エフ」最新号で井出っちの特集が組まれています。

時折掲載される[MAN of the WEEK]のコーナーに、でっかい井出っちの写真が。

気になるタイトルは

Yuji IDE……井出有治
シート消失の危機!? 能力云々をいうのは早すぎないか?



ダニエル・オーデットの「井出っち更迭論」に反論しつつ、最後に

  スーパーアグリはどこへ向かおうとしているのか。オールジャパン・チームの冠とは裏腹に、名と実が分裂し始めてはいないか。
(記事より一部引用)


と過激に締めくくっています。


ここは一発、ニュルで結果を残すしかない!

頼むぞ井出っち! そしてアグちゃん1号!


posted by こめろんぐ at 22:28 | Comment(9) | TrackBack(0) | 井出有冶

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。