2008年01月18日

たいちょぷ?

スーパー・アグリ、パーツ不足でテスト断念(F1通信さんより)

スーパーアグリは、ヘレスでわずか10周を走ったのみでテストを終了し、惨めな2008年のスタートを切った。

スーパーアグリのテスト・ドライバー、ジェイムズ・ロシターは、14日、マシンがオーバーヒートして火を噴いたためプログラムを終了なければならなかった。

英国人ドライバーのアンソニー・デビッドソンがその後作業を引き継ぐ予定だったが、スーパーアグリは新しいパーツを英国リーフィールドの本部から空輸しようとしたため、彼は15日も16日もガレージから出ることができなかった。

ロイターによると、新パーツを乗せた飛行機はマラガに到着したと報じている。

その後、問題のパーツはヘレスのサーキットまで2時間の陸上輸送が開始されたが、高速道路の閉鎖のためパーツが到着した時点でチームの3日間のテストは終了していた。


スーパー・アグリのテストはわずか10周のみ(FMotorsports F1さんより)

2008年第1回目となったヘレス合同テストは各チームが走り込みを続ける中、スーパー・アグリのテストはトータルでもわずか10周と淋しい結果で終わった。
4日(月)の初日、アンソニー・デビッドソンがステアリングを握った『SA07B-06』号車は、オーバーヒートに見舞われストップ。
残念ながら修復することができず、その後の走行ができないまま初日を終えた。
イギリスのファクトリーから空輸された修復部品はジブラルタルまで届く筈だったものの、飛行機のメカニカルトラブルから遅れてマラガまで到着。
そこから地上を緊急輸送する手配を取ったものの、今度は高速道路が「ロードワーク」のために使えず、結局最終日のセッションが終了するまでに間に合わなかったもの。

テストに参加した他チームが数百周もの距離を走ったのに対し、スーパー・アグリはわずかに10周。
デビッドソンら現地スタッフにとって、ひたすら待ち続けただけのテストとなった。

画像リンク


頼むぞ!アグちゃん4号!


posted by カンジMD at 11:49 | Comment(1) | TrackBack(3) | SAF1テスト

2007年11月14日

バルセロナ合同テスト始まる

アンソニー、16位!(20台中)


クルマはSA07Bと称するマシンも、



RA107そっくりil||li _| ̄|○ il||li



成績はGPUpdate.netより

カタロニア - スペイン 13 11 2007
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time Laps
1 M・シューマッハ フェラーリ 01:21.922 64
2 L・バドエル フェラーリ 01:22.129 76
3 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:22.687 63
4 H・コヴァライネン ルノー 01:22.802 81
5 R・クビサ BMW 01:22.883 56
6 G・パフェ マクラーレン 01:23.008 46
7 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:23.187 66
8 D・クルサード レッドブル 01:23.332 55
9 J・トゥルーリ トヨタ 01:23.624 46
10 N・ハイドフェルド BMW 01:23.671 75
11 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:23.847 58
12 F・モンタニー トヨタ 01:23.861 61
13 S・ヴェッテル トロロッソ 01:24.048 77
14 A・ツバー ホンダ 01:24.065 77
15 S・ボーデ トロロッソ 01:24.193 51
16 A・デビッドソン スーパー アグリ 01:24.246 70
17 J・ロジッター ホンダ(註) 01:24.480 69
18 K・チャンドホック レッドブル 01:24.896 39
19 G・ファン・デル・ガルデ フォース・インディア 01:25.317 84
20 ロルダン・ロドリゲス フォース・インディア 01:26.973 87
(註:元記事はスーパーアグリとなっていましたが、後述の通り、マシンはホンダでした)



おねがい亜久里さん、RA107だけは勘弁して!


この先を見たらがっかりするかもよ?(爆)
posted by こめろんぐ at 13:37 | Comment(2) | TrackBack(3) | SAF1テスト

2007年03月30日

セパン最終日はアンソニーが3番時計!

セパンで行われた合同テストの最終日の結果です。
アンソニーすげー!(笑)

01 H・コヴァライネン ルノー 01:35.767 55周
02 F・マッサ フェラーリ 01:35.807 72周
03 A・デビッドソン スーパー アグリ 01:36.787 68周
04 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:37.002 104周
05 F・モンタニー トヨタ 01:37.206 78周
06 N・ハイドフェルド BMW 01:37.318 70周
07 J・バトン ホンダ 01:37.326 37周
08 L・ハミルトン マクラーレン 01:37.448 43周
09 M・ウェーバー レッドブル 01:37.338 42周
10 V・リウッツィ トロロッソ 01:38.542 56周
11 C・クリエン ホンダ 01:39.176 25周
12 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:39.303 24周

写真1
 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 写真7 写真8 写真9 写真10


スーパーアグリ セパン・テスト:佐藤琢磨 デビッドソン グラハム・テイラー

(F1通信さんより)

 本日スーパーアグリF1チームは、天候に恵まれたセパン国際サーキットでテストを終了した。アンソニーとチームは、来週のマレーシアGPに向けて、2種類のブリヂストン・ポテンザタイヤを分析し、セットアップ、コントロール・システム、エアロ・セッティングに関する作業を継続した。

佐藤 琢磨
「新マシンによる最初の本格的テストだったので、SA07について確かめるべきことがたくさんありました。最初の2日間は暑くて乾燥した天気だったので、多くのセットアップ作業をすることができました。
 マシンの信頼性は高く、1日半を最大限に利用して走ることができました。プログラムを完了し、とても実りあるテストでした。来週ここに戻ってくるのがとても楽しみです」


アンソニー・デビッドソン
「僕にとっては大変な1週間でした。タクは天気がよい日に走り、マシンの全体的バランスはよかったようです。僕が2日目の午後に仕事を引き継いだとき、いいバランスを期待していたのですが、そのセットアップではグリップを得ることができませんでした。
 翌日、作業を行うつもりだったのですが、雨が降ったりやんだりしたので、テストが中断されました。ドライの走行時は、マシンを正しい方向に向けることができましたが、時間が足りませんでした。
 今日は半日かけて、残っていたタイヤとエンジン・マイレージを走行しました。マシンに乗り前より自信がつき、ラップタイムもかなり良くなりました。でも来週の金曜日にはロングランのバランスを調整しなければなりません。僕はこのサーキットをよく知らなかったので、このテストは非常に貴重で、今週走行したことで多くのことを学びました」

グラハム・テイラー スポーティング・ディレクター
「素晴らしい信頼性と、間近に迫ったレースの準備として多くを学んだ堅実なテストでした。タクは2日目に非常によく走り、アンソニーはメルボルンの負傷から快方に向かいつつあるのでよかったです」

ドライバー
:アンソニー・デビッドソン
シャシー:SA07-02
周回数:68周
最速ラップタイム:1分36秒787


なんなら、この調子で表彰台登っちゃって下さい!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 19:53 | Comment(1) | TrackBack(9) | SAF1テスト

2007年03月29日

セパン合同テスト3日目はアンソニー!

いよいよセパンでの合同テスト最終日!
初日は琢磨。2日目は琢磨(午前)&アンソニー(午後)。
最終日はアンソニー・デビッドソンのようです。

とりあえず、いつものように写真から!

テスト風景(アンソニー画像
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 写真7 写真8 写真9 写真10
写真11 写真12 写真13 写真14 写真15 写真16 写真17 写真18

セパン合同テスト3日目結果!
01 L・ハミルトン マクラーレン 01:35.918 57周
02 M・ウエーバー レッドブル 01:36.138 62周
03 R・シューマッハ トヨタ 01:36.700 69周
04 V・リウッツィ トロロッソ 01:36.712 56周
05 F・マッサ フェラーリ 01:36.947 64周
06 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:37.070 71周
07 J・バトン ホンダ 1:37.472 92周
08 A・デビッドソン スーパー アグリ 01:37.606 44周
09 N・ハイドフェルド BMW 01:38.551 35周
10 H・コヴァライネン ルノー 01:39.654 20周






アンソニー!無理しないで用心してや!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(10) | SAF1テスト

2007年01月30日

スーパー・アグリ ヴァレンシア・テスト開始

ヴァレンシア・テスト、スーパーアグリ(佐藤琢磨 ファン・デル・ガルデ)も参加(F1通信さんより)

ヴァレンシアでグループテスト開始
 年初のF1の大規模なグループテストが30日から始まり、ほぼ全チームがスペイン、ヴァレンシアのシルクイート・リカルド・トルモに向かっている。
 今月これまで各種の独自テストが行われてきたが、ヴァレンシアでのテストは、新マシンのパフォーマンスを比較する最初のチャンスとなる。ルノー、フェラーリ、マクラーレン-メルセデス、さらにBMWザウバー、トヨタ、ホンダF1、レッドブル・レーシング、ウィリアムズ、スーパーアグリが参加する予定。
 このうち7チームはすでに2007年マシンを「発表」しているが、ウィリアムズは今週金曜日に新マシンを披露し、その後2月5日のスパイカーF1が続く。スパイカーF1は今週のヴァレンシア・テストには参加しないが、1月30日から2月1日まで3日間のテストを行う予定である。

 参加が確認されているドライバーとしては、現ワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソがマクラーレンに乗り、ペドロ・デ・ラ・ロサが2日目に、ルイス・ハミルトンが3日目に加わる。マクラーレンの元ドライバー、キミ・ライコネンはルカ・バドエルとともにトラックに出る。ルノーはジャンカルロ・フィジケラとヘイキ・コバライネンが走行する。

 一方トヨタとBMWザウバーも2台のマシンを走行させる。トヨタはヤルノ・トゥルーリとフランク・モンタニーが、BMWザウバーはニック・ハイドフェルドとセバスチャン・ヴェッテルが担当する。ウィリアムズは1台で参加し、中嶋一貴が乗る。そしてマーク・ウェバーがルノーエンジンを搭載するRB3を走らせる。
 ホンダは4台のマシンを持ち込む。「A」チームのマシンはジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロが、スーパーアグリ・ホンダのマシンには佐藤琢磨とギエド・ファン・デル・ガルデが乗る。
 スクーデリア・トロ・ロッソの予定は不明。
 3日間のヴァレンシア・テストのあと、チームはヘレス(2月6〜8日)とバルセロナ(2月12〜14日)に向かう。

 スケジュールおよびドライバー・ラインアップは変更される可能性がある。


今はひたすら開幕できちんとグリッドに並ぶ事だけをめざしてガンバレー!
と思ったら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAF1テスト

2007年01月20日

ヘレス・テスト3日目(スーパー・アグリ)

Pos. ドライバー   コンストラクターズ   Time   Laps
1   H・コヴァライネン   ルノー    01:19.185   112
2   G・フィジケラ     ルノー    01:20.467     54
3   佐藤 琢磨      スーパー アグリ   01:20.688   118
F1Racing.net より
車体のスポンサーロゴは 前のままみたいですけどぉ → 

  追 記
ヘレス合同テスト 3日目

テスト日: 2007年1月19日
テスト期間: 3日間
ドライバー: 佐藤琢磨
シャシー: SAF1 Team 暫定マシン
周回数: 119周
ベストタイム: 1分20秒688(3台中3位)

天候=晴れ 気温=7-22℃ コース路面温度=7-29℃

トータル周回数: 378周
トータル走行距離: 1673.8km
ベストタイム: 1分19秒628(アンソニー・デビッドソン、木曜日)

SUPER AGURI F1 TEAMは、今日もスペインのヘレスサーキットでのプライベートテストを行い、3日間のテストを終えた。

アンソニー・デビッドソン
「ヘレスでは素晴らしいテストができた。僕が走った2日間では、トラクションコントロールを改善できたし、新しいブリヂストンポテンザタイヤについても特性を把握することができた。マシンのバランスをかなり改善できたし、ホンダエンジンの信頼性も高かったので、2日間で259周も走ることができた」

佐藤琢磨
「自分たちにとってはとてもポジティブなテストとなったし、今回のようなテストで新年をスタートすることができてとてもうれしい。さまざまな状況下で何種類ものセットアップをためすことができたし、マシンのコントロールという面でもいくつか分かったことがあった。クルマの信頼性がとても高かったので、かなりの走行距離を稼いで予定どおりプログラムを終了することができた。チームはみんな一丸となって頑張っているし、とてもいい雰囲気だ。今回のテストにはとても満足している」

グラハム・テーラー(スポーティグディレクター)
「今週のテストでは、マシンが高い信頼性を見せてくれ、とても満足している。アンソニーが終えたところから仕事を引き継いだ琢磨が、マシンのコントロールシステムの開発と、チームのブリヂストンポテンザタイヤについての特性把握の両作業をうまく進めてくれた。2週間後のバレンシアでのテストが待ち遠しい」
SAF1公式サイト より

次回のテストは1月30日(ヴァレンシア)から。早く新車が見たいぞー!
と思ったら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

佐藤琢磨(SAF1)、2007年初テスト終える
posted by nonochi at 01:53 | Comment(3) | TrackBack(1) | SAF1テスト

2007年01月19日

ヘレス・テスト2日目(スーパー・アグリ)

スーパーアグリ、ヘレス・テスト2日目(F1通信さんより)
ドライバー:アンソニー・デビッドソン
シャシー:SAF1チーム暫定マシン
周回数:145周
最速ラップタイム:1分19秒628

スーパーアグリ、ヘレス・テスト・ノート 2007年1月18日
 スーパーアグリF1チームは、スペインのヘレス・サーキットでプライベート・テストを続行した。開始時のコンディションは1日目よりやや気温が低かったが、時間が経つにつれチームは再び美しい冬の陽射しを浴びることができた。
 アンソニーのテスト・プログラムは、午前の終盤に向けて低燃料でブリヂストン・ポテンザタイヤの分析を継続し、午後にはロングランを行った。

明日は佐藤琢磨がテストを担当する予定である。



デビッドソン、ヘレス・テストで最速タイムを記録
(F1通信さんより)
 アンソニー・デビッドソン(27歳)は、スペインのヘレス・テストの3日目にタイムシートのトップに躍り出て注目を集めた。
 今年、ホンダのテスト・ドライバーから最後尾チームに移籍してレースすることになったデビッドソンは、1分19秒628というワールドチャンピオンのルノーよりも速いラップタイムを記録した。電気系統のテストに専念したデビッドソンは、スーパーアグリの暫定マシンで145周という長距離を走破した。

 ルノーのジャンカルロ・フィジケラはデビッドソンから0.138秒遅れだったが、機械的故障に見舞われ、真新しいR27をサーキット上に停めて2回の赤旗のうち1回の原因をつくった。
 テスト中はさらに2回のセッション中断があった。1回はフィジケラのフィンランド人のチームメイト、ヘイキ・コバライネン(出走した4台中最も遅かった)がマシンから煙を上げて停車した。もう1回は、ウィリアムズのニコ・ロズベルグの原因不明のストップである。


ヘレステスト、スーパー・アグリ首位タイム!(1/18)
(nifty F1さんより)
 このオフテストで毎回好タイムを記録していたスーパー・アグリだが、18日(木)行われたヘレス合同テストでアンソニー・デビッドソンがついにトップタイムをマークした。チームにとってもちろんこれは設立以来初めての快挙だ。
 テストは他にルノーのフィジケーラやコバライネン、ウィリアムズもロズベルグといずれも正ドライバーが参加。
デビッドソンのタイムは昨年の記録にはまだ及ばないものの、前日のタイムを約1秒短縮してみせたもの。

デビッドソンの最速タイムはアタック?(nifty F1さんより)
 ヘレス合同テスト第2日目の18日(木)、『スーパー・アグリ・F1』チームのアンソニー・デビッドソン(27歳:イギリス)は、みごとこの日の最速タイムとなる1'19.628をマークしてみせた。
 ただし、チームの説明によるとデビッドソンのこの日のテストはブリヂストンタイヤの評価が中心とはいうものの、午前のセッション最後には、燃料搭載量を減らしてタイムアタックした模様だ。それでも昨年の今頃はテストさえままならなかった新興チーム。もちろんすべての合同テストを通じてスーパー・アグリがタイムシートのトップに名前を刻んだのはこれが初めての快挙。
 果たしてこれがスポンサー獲得に功を奏するか。
 なお明日の最終日は、佐藤琢磨がステアリングを引き継ぐことになっている。


良い感じでロングランでてますね!
しかも…トップ・タイムとは…!驚愕です。
この調子で頑張ってほしいですね。(笑)
いよいよ!明日は琢磨が乗り込みます。



さすが、アンソニー!テストのツボは心得てる!
と思ったら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 10:49 | Comment(5) | TrackBack(8) | SAF1テスト

2007年01月18日

ヘレステスト初日(スーパー・アグリ)

ドライバー:アンソニー・デビッドソン
シャシー:SAF1チーム暫定マシン
周回数:114周
最速ラップタイム:1分20秒226

現時点では、タイムどうのこうの言うよりは…むしろ周回を重ねて、沢山のデータを取得することが大切ですよね!

スーパーアグリ、ヘレス・テスト初日
(F1通信さんへ!)
スーパーアグリ、ヘレス・テスト・ノート 2007年1月17日
スーパーアグリF1チームは、本日スペインのヘレス・サーキットでプライベート・テストを開始し、2007年F1シーズンの準備を進めた。
コンディションは最初寒かったが、午後になると冬の太陽が暖かく輝いた。アンソニーのテスト・プログラムは、ブリヂストン・ポテンザタイヤとの継続分析と、クリスマス前のテストから得られたコントロールシステム開発だった。

アンソニーは明日もドライビング・シートに座り、チームはロングランを予定している。



ヘレステスト、スーパー・アグリ絶好調!(1/17)
(nifty F-1さんへ!)
7日(水)、スペインのヘレス・サーキットで行われるている合同テストは第2日目を迎え、前日のルノー&ウィリアムズに加え、新たにスーパー・アグリが加わった。
参加したのはルノーがフィジケーラとコバライネンで共に新型車の『R27』。
ウィリアムズは引き続きテストドライバーの中嶋一貴、そしてスーパー・アグリはデビッドソン。

トップタイムを記録したのはフィジケーラだったが、4台すべてがわずかコンマ5秒以内のひしめくという状況で、とりわけ昨年とは打って変わったスーパー・アグリの好調さが目を引いている。



あれー?ほりさんではないですが…
スポンサーロゴ付いてるぞ?いったいどんな契約内容なんですかね?(笑)


SA07の新車発表が待ち遠しいよ、スポンサーも気になる〜!
と思ったら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(8) | SAF1テスト

2006年12月11日

ヘレス合同テスト 3日目

テスト日: 2006年12月8日
テスト期間: 3日間
ドライバー: アンソニー・デビッドソン
シャシー: SAF1 team 暫定マシン
周回数: 87周
ベストタイム: 1分20秒542(17台中9位)

天候=雨のち晴れ 気温=15-18℃ コース路面温度=14-24℃

SUPER AGURI F1 TEAMは今日、アンソニー・デビッドソンを起用したヘレスでの3日間のテストプログラムを終了した。

アンソニー・デビッドソン
「今週のテストもチームにとってはとても有意義なものになった。ヘレスは僕がよく知っているサーキットだったこともあって、バルセロナの時よりも2007年仕様のブリヂストンタイヤの性能をより学ぶことができたと思う。今週ずっとマシンの改良を進めてきたが、3日目の終わりにはマシンはとてもいいバランスになったし、この進歩にとても満足している」

ゲリー・ヒューズ(研究開発部門責任者)
「今週、時には厳しい気象条件もあったものの、アンソニーは包括的なシャシープログラムを終え、全部で252周の周回をこなした。今週のテストプログラムは、2007年仕様のブリヂストンタイヤについて学ぶことが主な目的となっていたが、来週のヘレステストには10月のブラジルGP以来、初めてのテストとなる佐藤琢磨が戻ってくることになっており、この経験がさらにいい効果をもたらすだろう」

SAF1 Official Website より

ヘレステストは13日(水)より3日間の日程で行なわれ、年内のテストは終了する予定となっています。

この最後のテスト、佐藤琢磨選手が走ります。乞うご期待!


posted by nonochi at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAF1テスト

2006年12月09日

ヘレス合同テスト 2日目

テスト日: 2006年12月7日
テスト期間: 3日間
ドライバー: アンソニー・デビッドソン
シャシー: SAF1 Team 暫定マシン
走行周回数: 112周
ベストタイム: 1分20秒680(17台中14位)
天候=晴天 気温=8-19℃ コース路面温度=9-20℃

夜から朝にかけて天候は回復し、SUPER AGURI F1 TEAMは前日よりも早く走行を開始することができた。

その結果、アンソニー・デビッドソンはこの日走行したドライバーの中で最も多い112周を走ることができた。アンソニーは2007年仕様のブリヂストンタイヤについての貴重な情報を収集しながら、多くのセッティング変更の評価を行い、チームが予定していたテストプログラムを実行した。

SAF1 Official Website
より


一日目ではそれなりのタイムを出し(6番時計)、2日目では周回を重ねましたね!いままでこれだけ周回を重ねたことってあったでしょうか?(笑)
posted by カンジMD at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAF1テスト

ヘレス合同テスト 1日目

テスト日: 2006年12月6日
テスト期間: 3日間
ドライバー: アンソニー・デビッドソン
シャシー: SAF1 Team 暫定マシン
走行周回数: 53周
ベストタイム: 1分20秒437(17台中6位)
天候=霧のち晴天 気温=9-19℃ コース路面温度=9-20℃

SUPER AGURI F1 TEAMは、2007年シーズンへ向けての冬の準備を進めるために、スペインのヘレス・サーキットで開催されている公式合同テストに参加している。

先週のバルセロナでのテストに続き、SAF1チームは2007年仕様のブリヂストンタイヤについての理解を深めるという仕事を続けている。霧のために開始時間は遅れたものの、チームは予定されていたセットアップ変更なども終え、テストは順調に進んだ。

アンソニーも引き続き、チームとの仕事をよくこなし、価値ある情報をフィードバックしてくれている。

SAF1 Official Website
より
posted by カンジMD at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAF1テスト

2006年12月01日

スーパーアグリ、バルセロナ・テスト後コメント 

        
スーパーアグリF1、バルセロナ・テスト最終日、アンソニー・デビッドソン

“ホンダ(RA106)”の色を塗り替えたアグちゃん暫定号?で111周 ベストラップ 1'18.045

この三日間のテストで合計291周を走破!

以下、F1通信さん より

アンソニー・デビッドソン
「有望な最初のテストだった。新しいチームと働くのは本当に楽しかったよ。3日間で多くの周回を重ね、日毎にお互いと作業方法に対する信頼を深めていった。信頼性はよかったし、ブリヂストンのポテンザタイヤに関するチームの知識が今回のテストの重要な要素だったが、僕らは大いに進歩した。来週ヘレスでのテストにもこの勢いを維持したいね」

グラハム・テイラー(スポーティング・ディレクター)
「相当の距離を走ってテスト予定を終了できた。初めてアンソニーと仕事をしたが、お互いに大いに期待している。アンソニーのコメントにつけ加えるとすれば、2007年ブリヂストン・ポテンザタイヤと、そのポテンシャルを最大限に引き出す方法に関して多くの情報が得られた。全体的にマシンの信頼性と、バルセロナのテストで得られた情報には非常に満足している」

ドライバー:アンソニー・デビッドソン
シャシー:SAF1チーム暫定マシン
周回数:111周
最速ラップタイム:1分18秒045
順位:13位(18台中)



頼むぞ! アグちゃん暫定号!?


   
                posted by こっそり
posted by nonochi at 12:56 | Comment(3) | TrackBack(1) | SAF1テスト

2006年11月28日

カタロニアテストが始まった!

始まりました。カタロニアテスト。

スーパーアグリもおなじみのカラーリングのマシンで周回を重ねているようです。

ドライバーはスーパーアグリ初ドライブのアンソニー君。頑張ってますねぇ。

以下のURLをクリックすると写真が見られると思います!


http://www.f1racing.net/ja/photolarge.php?photoID=66206&catID=2052
ピットの様子。

http://www.f1racing.net/ja/photolarge.php?photoID=66196&catID=2052
アンソニー君。緊張感漂う表情です。

http://www.f1racing.net/ja/photolarge.php?photoID=66191&catID=2052
http://www.f1racing.net/ja/photolarge.php?photoID=66171&catID=2052
さて、タイムはどうなのよ?

ライブはこちらのJAVAを見ましょう!

JAVA直リン!←できるかな?

ところで、この写真を見ると、フロントウイングの形状はSA06Bに見えるんですが…。ホントにRA106なんでしょうか? ビートニクさん、解説ヨロです!


おまけ

真っ黒なHONDA。
http://www.f1racing.net/ja/photolarge.php?photoID=66193&catID=2052

posted by こめろんぐ at 22:53 | Comment(9) | TrackBack(4) | SAF1テスト

いよいよ冬期テスト参戦!

スーパーアグリ、冬季テスト日程を発表

スーパーアグリF1チームは、今週、バルセロナのカタルーニャ・サーキットでの最初のF1冬季テストに参加し、2007年シーズンに向けた準備を開始する。

この3日間のスペインのテストでは、SAF1チームのレース・ドライバー、アンソニー・デビッドソンがチームの暫定マシンでドライビングを行う予定。

スーパーアグリF1チームは、クリスマス休暇前の12月6−8日13-15日にヘレス・サーキットでさらに6日間のテストを実施する予定である。

-credit: super aguri f1

F1通信さんより)

さーて、いよいよ来期に向けて始動ですか?
posted by カンジMD at 10:50 | Comment(3) | TrackBack(1) | SAF1テスト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。