2007年04月27日

「 2つのチームから求められるのはいいこと 」

SUPER AGURI F1チームとスパイカーの双方が契約の有効を主張するギド・ヴァン・デル・ガルデは、契約問題について
「2つのチームから求められるのはいいこと」 と語った。
現地時間(以下、現地時間)25日、イタリアの 『F1grandprix.it』 がインタビューを掲載している。

G.ヴァン・デル・ガルデは昨年12月、SUPER AGURIとサードドライバー兼リザーブドライバー(現フライデー&テストドライバー)として契約を結んだが、今年の2月1日、スパイカーがフライデー&テストドライバーとしてG.ヴァン・デル・ガルデと契約したことを発表し、話題を呼んだ。
G.ヴァン・デル・ガルデは以降スパイカーでテスト走行を行なっているが、SUPER AGURIとスパイカーの双方が契約の有効を主張。未だ問題解決には至らない中、G.ヴァン・デル・ガルデは今季のワールドシリーズ by ルノーに参戦する。

未だ決着を見ない契約問題に対し、G.ヴァン・デル・ガルデは
「この件に関しては、問題解決に向けて僕のキャリアを管理している人に任せているんだ。今は2つの契約があって、どうなるかはまだわからない。早く解決して欲しいけど、でもこれからはワールドシリーズに集中しないとね。いろんなことがよくなってきているんだ。様子を見ようよ」 とコメント。
また、「2つのチームがあなたの契約を争っていますが、自慢に思いますか?」 との質問に、
そうだね。いいことだよ。バレンシアで1ヶ月前にテストをして、すごくうまくいったんだ。速く走れて、僕の力を発揮できた。SUPER AGURIは僕がどれだけできるかを知って、満足したんだ。それで僕と契約しようと決めたんだよ。僕のマネジメントが、この件について熱心に動いてくれている。でもとりあえずは、ワールドシリーズに集中して最善を尽くすように言われているんだ」 と応じている。
2007年4月26日 16時04分 ISM  msnスポーツ

なにぬかしとんねん ヴォケッ!
と思ったら 「ほちっ!」 とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

2007年03月14日

密かに…

SAF1 OfficialWebsiteのドライバー・ラインナップから

オランダ野郎外れてます。(爆)



ですが…

スーパーアグリ、ギエド・ファン・デル・ガルデをあきらめず(F1通信さんより)
 スーパーアグリは、ライバルのスパイカーと契約したギエド・ファン・デル・ガルデについて、戦わずしてあきらめることはないと主張している。
 ファン・デル・ガルデは今年スーパーアグリのサード・ドライバーとして契約したが、スパイカーに加わるために2月にチームを離れた。
 ファン・デル・ガルデは、今週末のオーストラリアGPでスパイカーの金曜テスト・ドライバーを務める予定だったが、"autosport.com" は14日、彼にスーパーライセンスが発給されていないために、この計画が保留されていることをつかんだ。
 スーパーアグリのマネージング・ディレクター、ダニエル・オーデットは、14日のオーストラリアGP会場で、同チームとファン・デル・ガルデとの契約はまだ有効であると信じていると述べ、いくつかの契約が承認されるまで彼はスパイカーではドライブできないだろうと語った。
 オーデットは「事態はまだ進行中だ」と語っている。「契約承認委員会(CRB)に登録した契約がある。だから彼がスーパーアグリで走りたいなら歓迎するよ。彼は契約上の義務を果たさなくてはならない」
 「別のチームで走りたいなら、彼はスーパーライセンスを手に入れなければならい。しかしいくつかの同意に達しない限り、スーパーライセンスは発給されない。我々は契約を結んでいるし、その契約はスイスにあるCRBに登録してある。つまり、彼は別のチームで走るためのライセンスを手に入れることはできないのだ」
 「だからこの問題は彼次第ということになる。彼がスーパーアグリで走りたいのか、そうでないのか、何らかの同意にいたる必要がある」

過去のオランダくん問題一覧

あっ!やっぱり解決はしていないのね!
と思ったら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

2007年02月22日

契約承認委員会(CRB)に持ち込み

スーパーアグリ、ギエド・ファン・デル・ガルデ問題に沈黙を守る(F1通信さんより)

 オランダ人のテスト・ドライバー、ギエド・ファン・デル・ガルデを巡るスーパーアグリとスパイカーのトラブルは続いている。


詳細は折り畳んで!


まぁきっちりと示しを付けないとあきまへんな〜!
と思ったら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

詳細を読む?

2007年02月21日

なぬ?スーパーライセンス取得?

ギエド・ファン・デル・ガルデ、スーパーライセンス取得
(F1通信さんより)

 スパイカーF1チームのテスト&リザーブ・ドライバーであるギエド・ファン・デル・ガルデは、19日ヴァレンシアでスーパーライセンスを取得した。
 12月、このオランダ人はスーパーアグリのサード・ドライバーとして発表され、1月に同チームでF1デビューを果たした。しかし数周走ったのみで日本チームのマシンから降り、それから数時間後にはスパイカーと契約を結んだ。ファン・デル・ガルデはスーパーライセンスを取得したので、グランプリ週末に走行することが可能になった。

移籍問題も解決しないうちにぬけぬけと!
と思ったら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

2007年02月08日

話はややこしくなってまいりました!

スーパーアグリ、ファン・デル・ガルデの件で提訴か(F1通信さんより)

スーパーアグリのマネージメント・ディレクターのダニエレ・オーデットは、ギエド・ファン・デル・ガルデの移籍を受けて、スパイカーチームに対して法的措置をとる用意があると述べている。

このオランダ人は、スーパーアグリと12月に契約し、同チームでテストを行った翌日にスパイカーのサード・ドライバーとして発表された。

ヴァレンシアでのファン・デル・ガルデのスーパーアグリにおける最初で唯一のテストはわずか数周であり、オーデットはファン・デル・ガルデはチームとの契約のいくつかに違反していると語っている。

オーデットは "Autosport" 誌に「ギエドは、F1スーパーライセンス取得のために300km走行しなければならなかった。しかし彼の会社が、我々との契約を時間通りに用意しなかったので、彼の走行を数周のインスタレーション・ラップに制限せざるを得なかった」

それにもかかわらず、オーデットはチームはファン・デル・ガルデと有効な契約を有しているとして、必要であれば提訴する用意があると言う。

「しかし、スパイカーの行動は不可解だ。ファン・デル・ガルデは1ヶ月前に我々と契約したし、契約書はジュネーヴのFIA事務局に提出した。どうみてもこの契約は有効なので、法的措置をとる用意をしている」


スーパー・アグリ、スパイカーに法的手段も(Nifty F1-06さんより)


この話の裏を妄想してしまいます。
と思ったら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

2007年02月03日

あのオランダ馬豚2号の公式ウェブサイトが・・・

スパイカーのテスト・ドライバーとして契約したギド・ヴァン・デル・ガルデ、
スーパー・アグリは今季契約はスーパー・アグリ側が保有していると SAF1公式サイトにて主張。
そのオランダ野郎のSAF1にリンクされている公式ウェブサイトがリニューアルされました。
ちゃんと Spyker になってるしぃ・・・
image.jpg

以前リンクされていた公式ウェブサイトはこれ。
home_aguri.jpg


これは完璧なイヤガラセやっ!


なんとすばやいっ!オランダ野郎めっ!
と思ったら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ      posted by こっそり  

2007年02月02日

スーパーアグリ、ヴァン・デル・ガルデに関する声明を発表!


1日(木)夜、スパイカーF1チームが出したプレスリリースに、2007年のテストおよびリザーブドライバーに4人の名前が挙げられていた。その4人のうちの1人、ギド・ヴァン・デル・ガルデは、昨年12月にSUPER AGURIとテスト兼リザーブドライバー契約を交わしている。

2日(金)昼、SUPER AGURIは次のような声明を発表。
「SUPER AGURIは2007年FIA F1世界選手権に参戦するにあたり、ギド・ヴァン・デル・ガルデがチームのテストおよび金曜ドライバーを務めるという有効な契約を所持している」
「この契約はSUPER AGURIによって、2007年1月23日に契約承認委員会に提出された」

今週水曜日、ヴァン・デル・ガルデはSUPER AGURIのバレンシアテストに参加し、スーパーライセンス取得のため、2006年型マシンに乗り込んで走行を重ねていた。しかし、メカニカルトラブルが発生、わずか4周で切り上げている。

SUPER AGURIのCFO(最高財務責任者)であるウェイン・ハンフリーズは、
『Reuters(ロイター通信社)』 に、 「スパイカーのプレスリリースには驚いている。(ヴァン・デル・ガルデは)まだ契約下にいるのだ。その点は確実である」 と語った。


スパイカーの申し立てにもかかわらず、スーパーアグリチームは、オランダ人のギエド・ファン・デル・ガルデと2007年シーズンの契約があると主張している。

スパイカーF1は昨日、2007年のテスト・ドライバーのひとりとしてファン・デル・ガルデを発表した。このオランダ人ドライバーはその前日のヴァレンシアでスーパーアグリと仕事をしたばかりであった。

スーパーアグリは、昨年12月にファン・デル・ガルデをリザーブ・ドライバーとして発表している。
スーパーアグリは、2日に発表した声明の中で、このドライバーに関する契約には疑いの余地はないと述べている。
「スーパーアグリF1チームは、2007年FIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップで、ファン・デル・ガルデが金曜およびテスト・ドライバーという立場でチームのために走るという有効な契約を有している」

「この契約は、2007年1月23日、SAF1チームから契約承認委員会に提出されている」

スパイカーとスーパーアグリは、すでにスーパーアグリの新マシンの合法性について争っている。


スーパーアグリF1チームはギド・ヴァン・デル・ガルデが2007年フォーミュラ・ワン・ワールド・チャンピオンシップにおいて 「金曜日&テストドライバー」 として走る有効な契約を有している。
この契約は2007年1月23日にスーパーアグリF1チームによって契約承認委員会に提出された。

Leafield, UK

2007/2/2


オランダ野郎めっ!寝返りやがったなっ!
と思ったら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ


Van der Garde leaves Aguri for Spyker

Thursday, February 1st 2007, 17:58 GMT

Giedo van der Garde has quit his role as third driver at Super Aguri to sign as test driver for Spyker, autosport.com has learned.

Although there has been no confirmation of the news from Super Aguri, the Dutchman was a surprise inclusion on the list of four testers that Spyker announced today.

In fact, van der Garde had his first test for Super Aguri at Valencia in Spain only yesterday - and was expected to continue running for the team to earn his superlicence today.

He was absent in Spain today, however, and it was understood that a deal was signed late last night that will see the former F3 Euroseries race winner switch to Spyker.

Giedo was quoted as saying in Spyker's release: "It's a proud moment for me to be selected to really start my Formula One career with the Dutch Spyker team. I have a lot to learn but this chance will give me everything I need."

Van der Garde's switch to Spyker comes amid tension between the Dutch-owned team and their rivals Super Aguri over the use of customer cars in F1 this season.
autosport.com より

英語はわからんし、いったいどないなってんねん!
とお悩みなら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

   追 記
スパイカー、4人のテストドライバーを発表 : F1-Live.com
スパイカーは1日(木)夜、ファイルーズ・ファウジー、ギド・ヴァン・デル・ガルデ、エイドリアン・バレス、そしてマルクス・ビンケルホックの4名を2007年のテストおよびリザーブドライバーに起用すると発表。

昨年12月15日にSUPER AGURIもヴァン・デル・ガルデのテストドライバー起用を発表しており、今回の発表前日にはバレンシアでSUPER AGURIのテストに参加していたのだが・・・。


ファン・デル・ガルデ、スーパーアグリからスパイカーへ

スーパーアグリ 「ファン・デル・ガルデとは契約がある」
スパイカー、テスト・ドライバー4名を発表
(F1通信さんより)

ギド・ガルデ、スーパー・アグリを裏切った!?
ガルデ問題、スーパー・アグリ首脳も困惑の表情
(Nifty F1-06さんより)

2007年02月01日

オランダ君 メジャーデビュー!!

ギエド・ファン・デル・ガルデ、スーパーアグリでデビュー : F1通信
スーパーアグリの新人、ギエド・ファン・デル・ガルデは31日、チームのスペイン・テストに参加して、F1のパワーを初体験した。昨年末にリザーブ&テストドライバーとして指名されたファン・デル・ガルデは水曜日午後、乾きつつあるヴァレンシアのトラックに出て行った。

21歳のオランダ人ドライバーは、午前中走行した佐藤琢磨の暫定マシンを引き継いでデビューを果たした。そしてスーパーアグリのチーム代表で元F1ドライバーの鈴木亜久里が彼をピットから見守った。

ファン・デル・ガルデは9歳でレースを始めた。オランダ国内のカート・チャンピオンシップで2度優勝したあと国際競技に転じ、過去3年間はF3ユーロシリーズに参戦していた。彼は今年ワールドシリーズ・バイ・ルノーに参戦しながらスーパーアグリのテスト・ドライバーを務める。

ワールドシリーズ・バイ・ルノーに参戦するって知らなんだ!
と思ったら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ      posted by こっそり

2007年01月31日

スーパーライセンス取れるかな?

どきどき…ギード!?


不安げな様子はこちら(1)から!(爆)


アグリさんとの会話はこちら(2)から!


そして、最後にこちら(3)ですか?



どの写真でもOK!おすきなアテレコをお願いしま〜す。


さ〜て!皆さんでこの写真にアテレコ・コメントを付けて下さい!
彼の心中をコメントしてね!(笑)


面白いコメントがあったら!
「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

2007年01月25日

ヴァン・デル・ガルデ、来週ヴァレンシアでスーパーライセンス取得

スーパーアグリF1チームの新テスト・ドライバーのギド・ヴァン・デル・ガルデは、1月30日ヴァレンシアでF1デビューを果たす予定である。

ヴァン・デル・ガルデは公式なFIAイベントでF1マシンをドライブするのに必要なスーパーライセンスをまだ取得していない。このオランダ人ドライバーはライセンスを取得するために、2日間にわたりF1マシンに乗ってレースペースで300km走行しなければならない。
F1通信さん より

あんさんの ややこしい名前 なんとかならんのか?・・・・・(笑)
と思ったら「ほちっ!」とワンクリックお願いします。

人気blogランキングへ

2006年12月20日

ファン・デル・ガルデ 来月デビューへ!

 http://beatnic.seesaa.net/article/30008246.html          
     
まだ これから スーパーライセンスを取るんやって

以下、F1Racing.net より
新たにスーパーアグリのテストドライバーとなったギード・ファン・デル・ガルデは、来年1月にヴァレンシアのリカルド・トルモサーキットでF1デビューを果たすことになった。
21歳のファン・デル・ガルデは、スーパーライセンス獲得のために、このスペインのトラックを走ることになる。

ファン・デル・ガルデは、2007年シーズンのリザーブ兼サードドライバーとしてスーパーアグリチームに加わった。
「1月の最後の週に、ヴァレンシアでチームと初めてのテストをすることになったんだ」 と、ファン・デル・ガルデは F1Racing.net に語った。
「スーパーライセンスを取らなければならないから、マイレージを稼ぐためにチームは古いシャシーを用意してくれることになっているよ」

当たり前やっ!クルマ壊されたらかなわんわ

「90分間のセッションのために、どのグランプリも積極的にがんばるよ」と、ファン・デル・ガルデは語った。
グランプリウィークエンドの金曜日は、90分間のセッションが2回行われる。F1チームは1回のセッションでドライバーを2名しか使うことができず、もしファン・デル・ガルデが走ることになれば、デビッドソンと佐藤のどちらかはセッション中は待機していなければならない。
「シーズンが始まるのが待ちきれないよ!」 と、ファン・デル・ガルデは興奮しながら語った。

ところで あんさん どっから湧いて来たの?・・・(笑)

    追 記
ギエド・ファン・デル・ガルデ Q&A F1通信
ギエド・ファン・デル・ガルデは、スーパーアグリF1チームのサード・ドライバーとして指名された数日後、ヴィクトリー・エンジニアリングから2007年ワールドシリーズ・フォーミュラ・ルノー3.5チャンピオンシップのドライバーとして正式発表された。

ヴィクトリー・エンジニアリングとの契約はどうやって手に入れたのですか?
「ヴァレンシアでのテストが本当にうまくいったんだ。チームと僕は完璧に協力した。ヴィクトリーはトップチームであることを証明しているし、いい結果を出せると信じている」

ワールドシリーズからは何を学べると期待していますか?
「ワールドシリーズ・フォーミュラ・ルノー3.5のマシンは、特に馬力とシャシーのバランスがとてもいいいパッケージなので、プロのドライバーとして多くのことを期待している。長距離を走ることができるし、F1で成功したいと思うドライバーにとっては本当の練習になることが証明されている。その意味で、(セバスチャン・)ヴェッテルと話したことがある。彼は去年いくつかのワールドシリーズで走っており、2007年タイトル争いの最有力候補なのだが、どちらのカテゴリーも相性がいいと教えてくれたよ」

F1チームのサード・ドライバーになったことについてどう感じていますか?
「このチャレンジにとても満足しているし、この目標が達成できるよう僕を支援してくれたみんなに感謝したい。F1はプロ・レーサー全員の夢だ。僕の新しい仕事を祝うメールや電話をいっぱいもらったんだ! とても忙しい週末だったよ!」

忙しい1年になることは間違いないですね…このふたつのチャレンジをどのように組み合わせるのですか?
「F1を優先する。サード・ドライバーとして各GPの金曜日に1時間30分トラックで走るんだ。ワールドシリーズに参戦するといつも走っていることになるし、とてもいいトラックでレースをするので、F1とはいい組み合わせになる」

初めてF1マシンで走るのはいつになりますか?
「1月30日、ヴァレンシアの予定だ」

2006年12月16日

スーパーアグリのサードドライバーにオランダ人・ガルデを起用!

Nifty F1さんより引用します

-------------------------------------------------------------------------
15日(金)、『スーパー・アグリ・F1』チームは、2007年シーズンの第3ドライバー&テストドライバーとしてジエド・バン・デ・ガルデ(21歳:オランダ)を起用することを発表した。

ガルデはカート時代に2度オランダ・チャンピオンに輝いて素質を顕わにし、ここ3年はF3ユーロシリーズに参戦、2006年シーズンは中嶋一貴(7位)・小林可夢偉(8位)らを凌ぐランキング6位に位置している。
また、かねて『マクラーレン・ヤング・ドライバー・サポート・プログラム』の一員になっている。

「今回『スーパー・アグリ・F1』と契約できてとても喜んでいる。
子供の頃、カートを始めた時から常にF1は究極の目標だった。
いまは早く実際にマシンをドライブしてチームに貢献したいし、また自分自身を高めていきたい」

また鈴木亜久里代表は、「ガルデのような才能ある若いドライバーを迎え入れることができて喜んでいる。
承知のように、F1は決して散歩を楽しめるようなものではないから彼も最初は難しいと思うが、彼は自身の能力でこれを克服してみせるだろう。
そして彼はこの世界でもきっと成功を収めることと確信しているよ」と、語っている。

ガルデくんの写真は→ここ←
----------------------------------------------------------------------

ちなみに、スーパーアグリF1ホームページでは、

----------------------------------------------------------------------
ギド・ヴァン・デル・ガルデをサードドライバーとして起用

SUPER AGURI F1 TEAM(チーム代表:鈴木亜久里)は、2007年シーズンのリザーブおよびテストドライバーとして、ギド・ヴァン・デル・ガルデを起用することを発表した。

マクラーレン・ヤングドライバー・サポート・プログラムのメンバーである21歳のオランダ人ドライバー、ギド・ヴァン・デル・ガルデは、9歳の時にカートのミニジュニアクラスからモータースポーツのキャリアを始め、すぐにオランダ国内のチャンピオンを2回獲得。12歳からはTeam CRG Hollandから国際格式のレースに参戦し、過去3シーズンはF3ユーロシリーズにASM teamから参戦していた。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ
「SUPER AGURI F1 TEAMの一員としてF1をドライブできることになり、とてもうれしく思っている。カートを始めた時からいつもF1に乗りたいと言ってきたが、これからはチームの仕事に取り組むことができるし、F1カーについて学ぶことができるようになる。F1を初めてドライブするのを楽しみにしている」

鈴木亜久里 チーム代表
「ギドを我々のチームに迎えることができてうれしく思っている。彼は可能性に溢れている若いドライバーだ。誰もが知っているようにF1は簡単ではないし、最初のうちは仕事もハードだろうが、彼の才能をもってすれば困難も乗り越えられると確信しているし、全力で頑張ってこのカテゴリーでも成功することを願っている」

----------------------------------------------------------------------

ジエド? ギド? どっち?(爆)

それと…

えーっと、井出っちと左近君はどうなるの?

アグリさーん、そこんとこもよろしく!

っていうか、巨匠の仕事がまた増えた?

posted by こめろんぐ at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | ギード・ファン・デル・ガルデ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。